悩む前より心が強くなるカウンセリング

あなたは自分の夢を誰かに語ったことがありますか?

昨日、東京タワー近くの浜松町でカウンセラー仲間と飲む機会がありました。
カウンセラー5人が集まって話をすると面白いんですよ。

当然のように全員傾聴と相手の心の声を代弁することが得意です。
その為、プチカウンセリングがあちこちで行われながらの会話になります(笑)
そしてその会話が深いのであっという間に時間が過ぎていきました。

テーマが夢の実現になりました。
全員が共感したことなのですが夢は誰かに語ると加速していくということです。
うぬぼれてもいいから、夢を誰かに語ってみることが非常に大切だ
ということがその場全員の一致した結論でした。

これは実際にそれぞれのカウンセラー仲間達が経験したことでした。
私にもカウンセラーになるという夢を周りの皆に語り出したときから
夢の実現が加速していきました。

以前の私は身の丈にあったことをやるのが良い。
自分の夢を誰かに語ることなんてうぬぼれも甚だしいと考えていました。
しかし実は今までも思い通りの人生を歩んでこれていたのです。
それが身の丈にあった夢のない人生です。

自分の夢と向き合うという作業は非常に勇気が伴います。
さらに夢が実現できなかったときの恐怖、苦痛から逃れる為に
正当性のある言い訳を自分で作り、それを信じ込んでしまいます。
その方が精神的に楽なのです。
以前の私がそうでした。

自分の気持ちに正直に向き合うことを避けていたのです。

自分の気持ちと向き合う勇気を持つことで
ようやく自分の夢を周りの人に語れるようになりました。
周りの人に夢を話せるということは、自分なりの覚悟の現れです。

私はその覚悟こそが夢を自分に引き寄せているのだと考えています。

あなたは周りの人に自分の夢を語れますか?

ちなみに昨日は、つい話が盛り上がってしまい
終電ぎりぎりの時間になってしまいました。
駅まで走って帰りました(笑)

いつあき予約
トップへ戻る