悩む前より心が強くなるカウンセリング

同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という

これはアインシュタインの言葉です。

サラリーマン時代の自分はまさに
上記の言葉どおりの生き方をしていました。

毎日もやもやした気持ちを抱えて働いてきました。
このもやもやした気持ちがいつ解消されるのか?そう思いながら
何も行動することなく時間だけ消費していました。

唯一の解決策は自分自身と向き合うことなのですが
それをずっと避けていました。

自分自身と向き合うことを拒絶しながら
現状の問題解決を願っていたのです。
アインシュタインの言葉を借りるとこれは狂気です。

私の場合、働くことに対する違和感と
ずっと向き合ってきませんでした。

これは他のどんな悩みにも当てはまります。
多くの人が悩みに対して正面から向き合う覚悟がないままに
問題解決だけを願っているのです。

人は変化することにストレスを感じます。
その為、変化しなくてもよいもっともらしい理由を
自分に言い聞かせます。
そうすることでストレスを無意識に回避しているのです。

狂気を伴う人生はどうしても疲れてしまいます。
狂気を捨てて、小さな一歩を踏み出してみましょう。

想いが行動へ
行動が習慣へ
習慣が人生へ
変化をもたらしてくれます。

変化の第一歩は、行動です。
あなたも想いを行動に移してみませんか?

いつあき予約
トップへ戻る