悩む前より心が強くなるカウンセリング

本日も働くことをテーマに書いてみたいと思います。

他の人は楽しそうに
且つ簡単に出来ている仕事が
自分にはできない。
自分だけ働いていて苦しく感じる。

自分は働く能力が他の人に比べて
著しく劣っているではないか?

今回はそう思い悩んでいる方に向けての記事です。

ある日、ペンギンくんが
フラミンゴ株式会社に入社しました。

ペンギンくんは学生時代も
自分の好きなものや得意なものが
なにかを考えることはしてきませんでした。

同じ鳥類だし内定貰ったし、
まあいいやくらいの気持ちで入社しました。

フラミンゴ株式会社では、
片足立ちで立つことを強制されました。

周りの同期は簡単に
片足立ちができるのですが
ペンギンくんには中々できませんでした。
上司や同期から、
なぜこんな簡単なことができないのか?
と全く理解されませんでした。

ペンギンくんは悩みました。
なぜ自分だけ片足立ちができないんだろう。。。
自分は社会人失格ではないかと悩み始めます。

それでもペンギンくんは
頑張って片足立ちを練習しました。

しかし決定的なことが起こります。
フラミンゴ株式会社では飛ぶことが必須でした。

同期達は軽々と飛び立ちます。
フラミンゴ株式会社で飛べないのは
ペンギンくんだけでした。

ペンギンくんは増々自信を無くして行きました。
自分だけが飛べない、飛べない自分が悪いのだと
自分を責めるようになりました。

ついにペンギンくんはフラミンゴ株式会社に
行くことが苦痛になっていきました。

どうでしょうか?この物語。
私が勝手に作ったものです(笑)

ペンギンくんは、
一度自分を見つめ直す必要があります。

海で自由に泳いで魚を取ることが
ペンギンくんは大好きなのです。

ペンギン株式会社に入社すれば
ペンギンくんは幸せになれると思いませんか?

ペンギンくんが今、フラミンゴ株式会社で
自信喪失しているのは
当たり前だと思いませんか?

あなたはフラミンゴさんですか?
それともペンギンくんですか?

川崎市の働く悩み専門カウンセラー 大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る