悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日は渋谷で22時まで
あるイベントの打ち合わせに
参加しました。
新しい出会いに感謝です。

本日は、
カウンセリングポリシーに
ついてのお話です。

私のカウンセリングにおいて
唯一譲れないことがあります。

それは終始受け身な姿勢で
カウンセリングを受けようとすることです。

時々、相談者さんの中で
お金さえ払えば、
カウンセラーが代わりに
自分の問題を解決してくれると
考えている方がいらっしゃいます。

お問い合わせ内容で
すぐにわかります。

・何回通えばこの不安感を
消してくれますか?

・1回のカウンセリングで
悩みを解決してくれますか?

・仕事のやる気をどうやって
つけてくれるのですか?

お問い合わせ内容が受け身の方には
まず私が行うカウンセリングの趣旨を
説明させて頂きます。

・私のカウンセリングは
受け身の姿勢では何一つ効果がないこと

・相談者さん自身が変化を受け入れ
行動することで自分の問題を
手放せるようになること

・最終的なゴールは
相談者さんの精神的自立にあること

趣旨説明をさせて頂き
納得頂いた方にのみ
カウンセリングを受けて頂きます。

相談内容をカウンセラーが聴いて
仕事上豊富な経験から
的確なアドバイスが貰えるものと
信じて疑わず終始受け身な姿勢で
相談にいらっしゃる方がいます。

万が一、それで問題が
解決したとしても
相談者さんは益々カウンセラーに
依存するようになってしまいます。

それは虫歯で悩んでいる患者さんに
痛み止めを与え続けるようなものです。

それは私のカウンンセリングの
最終的ゴールである
相談者さんの精神的自立とは
真逆の行為となります。

受け身な姿勢を崩さない
相談者さんは
私のカウンセリングを
受けて頂いても効果はありません。

よってカウンセリングを
お断りさせて頂いています。

ただし変わりたいけれど
どう変わっていいのか
よくわらかない方には
全力で支援させて頂きます。

本日は私のカウンセリング
ポリシーについてのお話でした。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

12月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

よくあるご質問

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

11月の人気記事Best3

1位:カウンセリングメニューのお知らせ

2位:私の恥飯

3位:自分に都合よく解釈する

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る