悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

来週の月曜日は関東でも
雪が降るかもしれないそうです。
どんどん温暖化になって
冬も秋くらいの気温に
なって欲しいと本気で思っております。
それくらい冬が憎いです。

本日は私が考える
カウンセリングの失敗に
ついてのお話です。

私が目指している
カウンセリングのゴールは
相談者さんの精神的自立です。

今後同じような悩みは
自分ひとりで何とかなるなと
思って頂けることが理想です。

そんな私がカウンセリングで
失敗だと実感することは
以下になります。

それは、
「大島さんのお陰で問題解決できました」
と相談者さんに言われることです。

なぜならこれは
相談者さんの自立心を妨げ
依存心を増幅させた結果であるからです。

カウンセラーである私が
相談者さんの気持ちに
しっかり寄り添うことなく
自分の価値観を押し付けて
誘導した結果に他ならないからです。

さらに相談者さんが
自分自身の問題を解決できるハズだと
私が信じ切れていなかった証でもあります。

また相談者さんを
信じて待つという苦しみから
カウンセラーの私が
自分のエゴで安易に逃げて
しまったことでもあるからです。

相談前より心を強くする
カウンセリングを唄っている私が
むしろ相談者さんの依存心を
増幅させて自立心を
奪っています。

正直、未だこのバランスが
私にとってかなり難しいと
感じているところです。

どうか今後ともカウンセリングを
受けて頂いた皆様には
率直なご感想をお聞かせください。

それが私の成長、および
相談者さんの利益に繋がります。

今後ともよろしくお願いいたします。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

1月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

カウンセリングメニューについて

12月の人気記事Best3

1位:私のカウンセリングポリシーについて

2位:自分のことが嫌いな人は

3位:落ち込んでいる方へ

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る