悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

カウンセリングルームへ
来るまでの道がスケートリンクの
ようにまだ凍っております。
お越し頂く際はお気をつけください。

本日はあるがままについての
お話です。

心理学を学んでいる際
「あるがまま」の自分を
受け入れることが大切だ
と教えて貰いました。

これを自己受容といいます。

私はこのあるがままとは
どういうことなのか?
長年疑問でした。

あるがままとは
本能に従って生きることなのか?
わがままにやりたいことを
やり通すことなのか?

自分らしく生きることとは
一体どういう状態のことなのか?

理屈ではなんとなく
理解できるのですが
腹におちていませんでした。

最近、あるがままとは
まさにこれだと思える
ニュース記事を読みました。

それはフリーアナウンサー
田中みな実さんの最近の変化に
ついての記事でした。

少し前まで
田中みな実さんは
愛らしいルックスと
ぶりっ子キャラで
男性人気を高めつつ、
女性には嫌われるという
典型的なキャラでした。

それが30代になって
自分のことを赤裸々に語るように
なっていきました。

某芸人との破局を語り
結婚への焦りを告白し
「生きていても全然いいことがない
私は本当につまらない人間」

心の闇をのぞかせる発言も
するようになりました。

自虐的な発言だけでなく
さらにこじらせた闇を感じさせる
話もするようになりました。

「誰かに電話しようと思っても
電話できる相手がいなくて涙が出て来る」

「毎日が長くてしょうがない。早く3日くらい
経たないかと思って日めくりカレンダーを
一気にめくりたくなる」

このように他人の目を気にせず
赤裸々に自分の本音を語るように
なってから田中みな実さんに
同性の支持者が増えてきた。

という記事でした。

あるがままの自分とは
まさに田中さんのように
肩の力をぬいて
他人の目を気にすることなく
良くも悪くも
そのままの自分を
無条件で受け入れることなのだな
と思いました。

今回の記事を読んで
自分も田中さんのように
無条件で今の自分を
ただ受け入れて
認めてあげればいいんだなと
素直に思えるようになりました。

最近の田中みな実さんは
まさに自己受容とは何か?を
具現化した人なのではないかと
私は考えております。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

1月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

カウンセリングメニューについて

12月の人気記事Best3

1位:私のカウンセリングポリシーについて

2位:自分のことが嫌いな人は

3位:落ち込んでいる方へ

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る