悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

雪がようやく溶けてきました。
カウンセリングルームまでの
道もすっかり雪は溶けました。

本日は普通についてのお話です。

カウンセラーとして
悩みを聴かせて頂くと
多くの方が普通という幻想に
苦しんでいるように思います。

例えば、
学校を中退した方は
卒業するのが普通なのに
自分は出来なかった。

社会人の方は
普通は会社員として
働いているのに
自分はアルバイト。

独身の方は
普通は適齢期になると
結婚するものなのに
自分は独身のまま。

結婚した方は
普通は子どもを作って
マイホームを建てるのに
自分達は何もない。

離婚した方は
普通は結婚したら
離婚しないのに
自分は離婚した。

アインシュタインの名言に
「常識とは、18歳までに
身に付けた偏見のコレクションである」

というものがあります。

我々は普通という幻想に
苦しめられています。

そもそも普通とは
なんでしょうか?

実は我々の多くが
この普通という
幻想を勝手に作り上げて
苦しんでいるだけだとしたら?

自分の好きなように
生きることの方が
普通のことであって
世間一般の普通という幻想に
自分の生き方を
無理に合わせようと
することの方が
普通ではないように思います。

自分自身が違和感を
抱かない生き方を選択することこそ
自分にとって普通なのでは
ないでしょうか?

こちらの写真はスペインで
世界初となるゲイの警察官同士が
同性婚を挙げたときのものです。

日本ではまだまだ普通ではないですよね。

この写真を見たときに、
スペインという国は
多様性を認める成熟した
社会なのだなと
羨ましく思いました。

また恐らく多くの困難や偏見に
めげず自分達の普通を
貫いた2人にも感動しました。

私も未だにサラリーマンではない自分が
普通の生き方から外れているのでは?と
考えてしまうことがあります。

スペインの警官の2人を見習って
私も自分だけの普通を貫こうと思いました。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

2月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

カウンセリングメニューについて

1月の人気記事Best3

1位:初めてカウンセリングを受けて頂く方へ

2位:あるがままとは

3位:カウンセリングの失敗とは

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る