悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

新百合ヶ丘駅近くにある
本屋さんが近々
閉店することを知りました。
いつも利用していたので
とても残念です。

私は仕事で悩んでいる方を
専門にカウンセリングを
行っています。

そのため相談者さんは
サラリーマンの方が多いのですが
半分とまでは言わないまでも
4割くらいは公務員の方からの
ご相談となります。

公務員といっても
様々な職種がありますが
本当に様々な職種の方から
ご相談をお受けします。

相談内容で
一番多いのは職場での
人間関係の悩みです。

ご本人は退職したいほど
本気で悩んでいるのですが
そのことを家族や友人、
同僚に相談しても
返ってくる答えは
ほぼ同じです。

「公務員を辞めるのはもったいない」

その為、
悩んでいるご本人の気持ちに
寄り添ってくれる人が存在せず、
一人で悩みを抱えて
孤独感や疎外感を抱きながら
苦しんでいる方が
非常に多いようです。

このように公務員の方は
一人で悩まれる方が
非常に多いのが特徴となります。

人間関係での悩みであれば
私のカウンセリングは
非常に有効です。

自分の心の癖を把握し
トレーニングによって
受け止め方を変化させることで
同じ職場に復帰したとしても
ストレス負荷を
軽減させることが可能です。

退職という環境を変化させる
手段を使わず、
自分の受け止め方を
変化させて悩みを
手放す方法を用います。

次に多い悩みとしては
どこかで違和感を
抱きながら公務員として
働いている方です。

アイデンティティを確立する
25歳前後の時期には
公務員の方だけでなく
多くの方が
自分の生き方について
悩みを抱く時期です。

また40歳前後にも
アイデンティティの再構築を
考える時期となり
人生の岐路で悩む方が
多くなります。

これらのお悩みは
自分の価値観を掘り下げ
自分と対話する必要があります。

これにも私のカウンセリングが
非常に有効です。

私がカウンセリングにて
相談者さんの心の鏡になることで
相談者さんの心の癖や価値観が
見えるようになっていきます。

鏡に自分の寝癖が映るように
カウンセリングにて
自分の心の癖が
認識できるように
なっていきます。

公務員の方は
一人で悩まれている方が
非常に多いように思います。

どうか一人で悩まず
ぜひ私にご相談ください。

マイベストな選択を
一緒に考えていきましょう。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

3月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

カウンセリングメニューについて

2月の人気記事Best3

1位:CAMPのカレー

2位:とっても嬉しい1日

3位:優柔不断な心理について

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る