悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今雨が降っています。
この季節、花粉症なので
雨はとてもありがたいです。

本日は頑張れない自分を認める
というお話です。

日本人は勤勉だと言われています。

そのため頑張りすぎる人が
沢山いるように思います。

頑張るだけならまだ良いのですが
頑張れない自分を責めてしまう癖を
持った人が多いように思います。

以下、文章にしてみると
その不自然さがわかります。

・ずっと頑張り続けなければならない
・頑張れないときの自分には価値がない

しかし真面目な方の多くが
上記のルールを
ずっと守り続けようとして
クタクタになっています。

以下に変更してみると
文章で読んでも不自然さはありません。

・頑張れるときは頑張るにこしたことはない
・頑張れないときの自分も価値は変わらない

今の私は上記のルールに
書き換えました。

それからは自分を責めることが
ぐんと減りました。

例えば、このブログも
毎日書かねばならないとか
役立つ情報を
書かねばならないとか
という囚われを手放すことが
できました。

そのおかげで、書けない自分を
責めることがなくなりました。

ただ心理学に関係のない
どうでもよい記事の方が
未だ評判が良いことに関しては
自分を責めることはありませんが
危機感は抱いております。

よくあるご質問

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

3月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

カウンセリングメニューについて

2月の人気記事Best3

1位:CAMPのカレー

2位:とっても嬉しい1日

3位:優柔不断な心理について

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る