悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今日の関東は少し寒いですね。
上着を着ないで外出したことを
後悔するくらいの寒さとなりました。

本日は抑うつ症状改善に
ついてのお話です。

本日の記事のタイトルどおり
結論から言えば、
「感謝の気持ちを味わう」
ことになります。

抑うつ状態のときは
物事の悪い面が見えやすくなり
良い面は見えにくくなっています。

そんなどん底の時こそ
今、感謝出来ることは何だろう?
と自分に問いかけてみてください。

ほんの些細なことでも構いません。

ちょっとした感謝を
見つけることができれば、
そこから世界が明るくなっていきます。

例えば、コンビニのお弁当を
買ってきたとします。

このお弁当を作るのに
早朝工場で働いている方が
作ってくれたのかな?

そのお弁当をトラックで
コンビニまで
運んでくれた人もいる

そしてコンビニの店員さんが
棚に綺麗に並べてくれた

そして自分は徒歩で気軽に
買いにいけた

自分がお弁当を手に取るまで
たくさんの人たちが
関わってくれています

もっと言えば
この弁当を企画から考えた
部署の人たちもいる

コンビニ弁当ひとつとっても
感謝できるポイントは
たくさん見つかります。

ここからが不思議なのですが
感謝の気持ちを抱いていると
なぜか現実に良いことが
起こるようになります。

これは私が何度も
経験していることです。

逆に言い換えれば
気持ちが塞ぎ込んでいるときは
感謝の気持ちを抱きにくい為に
現実に良いことが
あまり起こらなく
なるのかもしれません。

気持ちが塞ぎんでいて
最近感謝の気持ちを抱く機会が
少なくなっていると思った方は

今、感謝出来ることは何だろう?

と自分に問いかけてみてください。

よくあるご質問

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

今月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

カウンセリングメニューについて

3月の人気記事Best3

1位:ウィンガーディアム・レビオーサ

2位:公務員の方のお悩み

3位:自傷行為がやめられない心理

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る