悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

連休明けの月曜日
いかがお過ごしでしょうか?
遊び疲れてまだ眠たい方も
いるかもしれませんね。

本日は単なる日記になります。

パソコンはMacかWindowsか?
というお話です。

私は長年Windowsユーザーです。
デスクトップもノートPCも
ずっとWindowsを使ってきました。

ただ2年前からMacbookを
仕事用に使うようになりました。

本日はこのふたつのPCを使ってみての
私の個人的な感想を述べてみたいと思います。

まずはMacです。

仕事での主な用途は
ブログ更新、HPメンテナンス
動画編集、メール、セミナーでの
資料のプロジェクター出力になります。

macbookの特徴は
その軽さとバッテリーの持ち時間にあります。
携帯性が抜群に良いです。

またMacのトラックパッドが
とても使いやすい為、マウス不要です。

持ち運ぶ際、マウス不要で
ノートPCをストレスなく操作できるのは
本当に助かっています。

私はメールカウンセリングを
365日実施しているため、
外出先でもMacbookさえあれば
どこでも対応可能です。

2日程度であれば充電不要で
ちょっとした用途に使えます。

キャンプに出かける際にも
Macbookは本当に大活躍です。

これがMacbookの一番の利点であり
私が気に入っている点です。

今までは15インチWindowsノートで
それらに対応していました。

こちらは重量があるので
持ち運びにはキャリーケースが
必要でした。

一方、Windowsの利点は
高スペックでも比較的安価なものが
多い点です。

各メーカーがWindowsPCを
発売しているため競争原理も働いて
Macに比べると安価です。

また対応ソフトが圧倒的に多いです。
PCを使って何かをやりたい場合
ほぼ外部ソフトは
Windowsに対応しています。

OfficeソフトもWindowsOSで
使うのが一番です。

仕事上、Officeでの
ドキュメントデータのやり取りを
考えるとWindows環境は
どうしても手放せません。

Macにも似た様なソフトがあるのですが
WindowsOSではそれらのドキュメントは
開くことが出来ません。

ソフトの充実度、
ハードの値段からすると
Windowsの方が優勢です。

2つのパソコンを使ってみて
出た私の結論です。

ずばり今だとWindowsです。

というのもMacの利点である
軽さとバッテリーの持ち時間
トラックパッドの使いやすさは
既にWindowsPCにも搭載されています。

Macとの違いは値段と対応ソフトと
デザインとなります。

よって今のWindowsには
利点しかないというのが私の結論です。

家族で使う自宅用ノートはMacではなく
Windowsに買い替え検討しています。

DellやHPは企業努力もあって
高スペックで安価なものを
提供してくれています。

本日は単なる日記でした。

よくあるご質問

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

今月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

4月の人気記事Best3

1位:自分の好きなことをやる

2位:NOと言ってみる

3位:カウンセリングでの学び

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る