悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今日は夏の日差しでした。
関東の梅雨入りはいつに
なるのでしょうね。

本日は自分らしさについてのお話です。

私のところに来て頂いている
相談者さんの多くが
他人と価値観、考え方が
違うことにストレスを
感じています。

日本人の文化として
スペシャリストよりも
ゼネラリストであることの方が
より評価されるように思います。

ゼネラリストとは
広範な分野の知識・技術・経験を
もつ人を指します。

その反対にある
スペシャリストとは
特定分野に深い知識や
優れた技術をもった人を指します。

出る杭は打たれるという
ことわざもあるように
日本では個性的であるよりも
汎用的であることの方が
まだまだ良しとされるように
思います。

そのため自分の長所を伸ばすよりも
短所を克服することに時間を
費やすことが仕事でも勉強でも
評価されるように思います。

そのため、個性的で
性格や価値観に偏りがある人は
特に生き辛さを感じてるようです。

私は数々のカウンセリングを通じて
ゼネラリストになることを辞めて
スペシャリストになることを
自分自身受け入れることができれば
多くの悩みは解決できると信じています。

ありのままの自分になるとは
ゼネラリストを目指すことを手放して
スペシャリストになる決意をすることだと
私は考えます。

自分の得意な部分は認め
さらに伸ばす努力をし
自分が本当に苦手な部分は
ただそれを受け入れて
素直に得意な人に助けを求める
勇気を持つことこそが
自分らしく生きることだと
私は考えています。

自分の人生、生き方こそ
自分自身のスペシャリストを
目指すべきだと私は考えています。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

よくあるご質問

今月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

5月の人気記事Best3

1位:タイムバジェットを意識する

2位:このブログについて

3位:中道で考える

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る