悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

透明のコーラを飲んでみました。
味はコーラというよりも
甘さが増したスプライトのようでした。

本日はピダハン族についてのお話です。

ピダハン族とはアマゾン川支流の一つである
マイシ川沿いの4つの村に住んでいる少数民族です。

彼らが使っているピダハン語には
他の言語にはない特徴があります。

その特徴のひとつに
未来型と過去型がありません。

つまり過去を後悔することも
未来を不安に思う概念がありません。

彼らは今この瞬間をただ生きています。

人の悩みの多くは
過去の後悔や
未来への不安です。

これらは今そこに
現実として存在するもの
ではありません。

頭の中にあるイメージにすぎません。

我々は今この瞬間も
自分が作り上げた
過去や未来のイメージに
苦しんでいます。

ピダハン族は
今この瞬間を生きているため
過去や未来に対する後悔や不安を
持ち合わせていません。

キリスト教の伝道師である
ダニエル・L・エヴェレットは
布教活動のために
ピダハン族の村に訪れました。

しかし彼らは既に幸福だったため、
30年間、誰一人伝道することが
できなかったそうです。

そのことに気づいた
エヴェレットは、
宗教を捨て無神論者になりました。

今この瞬間に
生きることが幸福につながることを
ピダハン族は昔から
知っていたのですね。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

よくあるご質問

今月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

5月の人気記事Best3

1位:タイムバジェットを意識する

2位:このブログについて

3位:中道で考える

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る