悩む前より心が強くなるカウンセリング

6歳になる私の息子は
自分で自分のことをよく褒めます。

こんなことが出来る自分はスゴイ。
彼は決して自己否定しません。

ちなみに妻も昔から自分を褒めることが
得意でした。

わたしスゴイわ。とよく口にしています。

一方、私はつい自己否定してしまう
癖がありました。

自分の悪いところばかり目について
自分の良いところは無視してしまいます。

まるで自分が欠点しかない
ダメ人間であるかのように
自分自身を評価してしまいます。

そこで、あっと思いました。

この考え方は自分のことだけでなく他人に対しても
当てはまってしまうぞ、と気が付いたのです。
それから私は自分を褒める癖を付けようと思いました。
そうしないと他人を褒める癖も身に付きません。

「電車で座席を譲った自分、いいね」
「笑顔で譲れたところがまたいいね」
「近所の人に先に挨拶できた、いいね」
「レジの清算時に、笑顔でありがとうといった自分、素敵!」
「メルマガの感想が届いた、スゴイ」

自分に対して褒め上手でない人は
他人のよいところも見つけられません。

これは私自身が痛感したことです。

もしあなたも過去の私と同じような考え方を
お持ちであれば、今から自分を褒めてみましょう。

日本人は謙遜文化があるので結構難しいのですが
最初は意識して自分の良いところを見つけてみて下さい。

すると他人のよいところにも目を向ける癖が付いてきます。
他人だけでなく、世界の見方も変わってきます。
世界の見方が変わると未来も明るく見えるようになります。

楽しいですよ。

今日も素敵なブログを書いた自分、大好き。

———————————-
無料メールセミナーのお知らせ

魅力的な女性になる為の7つのステップ 無料メールセミナーご登録

【内容】
1.自分を卑下しない
2.受け取り上手になる
3.好きなものを選ぶ
4.他人になろうとしない
5.自分の感情に従う
6.自分らしさを取り戻す
7.まとめ

カウンセラーが本音で語る こころライフ通信 ご登録

【内容】
こころライフ通信という定期配信のメールマガジンです。
自分らしく生きることを主なテーマにしています。

カウンセリング現場の日常や
こころライフブログで反響の大きかったテーマも
本音を交えてより詳細にお伝えしていく予定です。

———————————-

いつあき予約
トップへ戻る