悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆ありのままを受け入れてみる◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日、プールで泳いで来ました。
泳いだ後の疲労感が好きです。
お腹もとても減りますよね。

私は自分のありのまま受け入れるという
意味がよくわかっていませんでした。

受け入れるも何も、
自分は自分ではないのか?
既に受け入れているのではないか?

そう思っていました。

ただ自分は自分に対して
気に入らない部分があり、
それをずっと責めていました。

今の自分は本当の自分ではない
と理想の自分ではない部分を
認めてきませんでした。

ある本を読んではっとしました。
本にはこう書かれていました。

電車が遅延していて
ホーム上でイライラしながら
待ってる人がいる。

いくらイライラしても
電車の到着が早くなる
訳ではないのに。

いくら自分が心配しても
努力してもどうにも
ならないことは
諦めて受け入れる。

それがあるがままを
受け入れることだと
気がつきました。

自分の性格も
すぐに変わるわけもなく
今の自分を受け入れてみようと
思えるようになったのです。

今の現状、環境も
自分の影響の範囲外で
どうしても変わらない
ものがあります。

それから心配事は
自分の影響の範囲内のもの
だけに集中し、
範囲外のものは
そのまま受け入れる

ことにしました。

結局いくら心配しても
結果は変わらないからです。

駅のホームで
イライラしながら
電車の遅延のことに
集中していても何も
結果は変わらないのです。

適応障害で悩んでいる方は
その悩みが自分の影響範囲外かどうか
一度考えてみてください。

あなたがいくら雨が嫌いで
雨は降るべきではないと考えても
降るときには降ります。

8月は暑くなるべきではない
と思っても大抵の
8月は暑くなります。

あなたに過去に起こった
辛い出来事は起るべきでは
なかったと考えても
もう無かったことには
できません。

ただその出来事についての
あなたの受け止め方は
自分で変えることができます。
そちらに集中してみませんか?

そのお手伝いであれば
私も力になれます。

◆24時間Web予約が可能◆

◆こころのもやもやを吐き出してみませんか?◆

◆メルマガのお知らせ◆
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録

適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

youtubeでこころライフちゃんるを開設しました。


メンタルヘルス ブログランキングへ

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。
九州、沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る