悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆不安を解消する方法 与える人になる◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨夜、渋谷へ行く
機会がありました。
忘年会シーズンとあって
道端で酔いつぶれている人を
何人か見かけました。
明日は忘年会なので
自分も気を付けます。

不安になって
落ち込んでいると
どうしても
自分のことばかり
考えてしまいます。

自分の悪いところが
気になって、
つい自分を責めて
また落ち込んでしまいます。

そんなときは、
人に喜んで貰えることを
すると不安な気持ちが
軽くなります。

ポイントは
一切の見返りを求めない
ことです。


人に与えるといっても
難しいことではありません。

ちょっとした気配りを
するだけです。

電車の座席に
座っていたら
お年寄りや妊婦さんに
座席を譲ってみる。

駅のホームに落ちている
ゴミを拾ってゴミ箱に入れる。

スーパーやコンビニで
買い物したときに
ありがとうという。

外でご飯を食べたときに
お店の人にご馳走様でしたと
言ってみる。

近所の人に会ったら
笑顔で先に挨拶してみる。

これらのことを
やってみて、
相手の反応が薄かったり
愛想がなかったとしても
気にしてはいけません。

相手の反応が
気になった時点で
与えるという
行為ではありません。

それは相手の見返りを
期待する奪う行為です。

あくまでも
与え続けることが
ポイントです。

休職初期の頃は
そんな心の余裕は
ないかもしれませんが
散歩できるくらいに
心が落ちついてきたら
ぜひ実践してみて下さい。

与える行為が
不安を解消してくれます。

今、不安でどうしようもない方は
少し勇気がいるかもしれませんが
大島までご相談下さい。
一緒に克服していきましょう。
24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。
九州、沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る