悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆うつ病になりやすい職業◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

年末年始モードですっかり
鈍ってしまいました。
今日から仕事モードで頑張ります。

ネットを観ていて、
うつ病になりやすい
職業を紹介していました。

アメリカの健康専門ニュースサイト
『Health.Com』からの紹介です。

1位:介護や保育の仕事
2位.飲食店スタッフ
3位.ソーシャルワーカー
4位:医療関係者
5位:芸術家、芸能人、ライター
6位:教師
7位:秘書業
8位:整備業
9位:ファイナンシャル・アドバイザー、会計士
10位:セールス業

失敗が許されない
プレッシャーのかかるものが
多いようです。

また長時間勤務が多い
お仕事が集まっているようにも
みえます。

これらの業種が
うつ病になりやすい
理由について、
私なりに考えてみました。

以下の2つが考えられます。

ひとつは
過去の私のように
自分と向き合うことなく
安易に職業選択した方が
これらの業種に
比較的多いのではないかと
考えています。

いつも人員不足のお仕事は
求人も多く、求職者にとって
従事しやすいです。

その為、自分と
向き合うことなく
簡単に仕事を決めてしまい
後々、自分の仕事に対する
価値観とのギャップに
ストレスを感じるのでは
ないかと考えます。

これは過去の私のパターンです。

もうひとつは
自分の仕事に対する価値観を
認識した上で、その業種を
選択したにも関わらず、
現実の仕事内容とのギャップに
苦しんでいる方が多いのでは
ないかと思います。

理想と現実の間で
妥協して働くことに
どうしてもストレスを
感じてしまうタイプです。

本来お仕事が大好きで
真面目で非常に優秀な方が
多いように思います。

どちらのパターンも
自分を見つめ直すことで
解決策を自分の中から
見つけることができるように
なります。

今1人で悩んでいる方は
ぜひ、私にご相談下さい。
一緒に克服していきましょう。

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。
九州、沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る