悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆復職時期について◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今年に入って、
傾聴ボランティア活動、
新しく開発したセミナー実施と
初挑戦事が続いています。
楽しんでおります。

本日は復職時期についてお話します。

休職されている方の中には
働かずに休むことにも
苦痛を感じてしまう方もいらっしゃいます。

その為、自己判断で
早く復職しようと考え、
休職1か月程度で復職される方がいます。

このように自己判断で早期に
復職された方の多くが
数か月後に、
体調を崩して休職されます。

2回目の休職後に
私のところへご相談頂く方も
少なくありません。

そうなると、復職時期は
さらに伸びてしまいます。

どうか復職時期については
お医者さんとご相談した上で
慎重に行って下さい。

例えば、元気のバロメーターが
50%を切ったら休職してしまう
としましょう。

休職中、元気のバロメータが
55%になったら、
本人は復職できると
考えてしまいます。

しかし復職後のストレス耐性は
5%しかない為、復職後すぐに
50%を切ってしまい
休職することになります。

休職期間中、
食欲、睡眠、興味関心事について
支障なく1か月過ごすことができれば
復職に十分なストレス耐性が
あると考えます。

どうか個人的な判断ではなく
かかりつけのお医者さんに
復職時期を相談して決めて下さい。

1人で悩んでいる方は
ご相談下さい。
一緒に克服していきましょう。

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

1月26日(月)12:00に新宿で食事会を開催します。

お互いの所属欲求を満たすことが
目的のランチ会です。
楽しくご飯を食べながら
お話するだけの会です。

参加費用はランチ代のみです。
1500円程度を予定しています。

ご興味のある方は、
info@kokorolife.net まで
ご連絡下さい。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。
九州、沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る