悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆今日1日、自分のためだけに使う◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日は沢山のカウンセラー仲間達と
会ってきました。
久々にお話できた人もいて
とても有意義な時間を
過ごすことができました。

本日は、休職中の過ごし方について
お話したいと思います。

休職中、働けない自分をどうしても
責めてしまい、罪悪感を抱きながら
1日を過ごしてしまいがちです。

そうなると休職しているにも
関わらず、心は一向に休めていません。

ただ時間だけ
経過していくことになります。

仮にこの状態で
3ヵ月過ごしても
心の負荷はそれほど
変わっていないハズです。

ただ気兼ねなく休めと言われても
気兼ねなく休むことって難しいですよね?

そんなときは、今日1日だけは
自分の好きなことをしても
良い日だと決めてしまうと
休みやすくなります。

このように時間を区切って
集中して自分の好きなことを
やってみると
あまり罪悪感を抱くことなく
休むことができます。

過去に何度か書きましたが
私がやっていた休日の過ごし方を
参考までにお知らせします。

お酒好きな方、限定の休み方です。

午前中から飲める立ち飲み屋さんに
出かけて、通勤途中のサラリーマンを
観ながら飲みます。

blog_import_513fe4e6cdbdf

ほろ酔いになったら今度は
映画館に足を運びます。

平日のお昼の映画館は
ガラガラなので貸し切り気分で
気持ちよく観ることができます。

blog_import_513fe4e6cdbdf

そして家に帰って、
ダラダラとテレビを見たり、
音楽を聴いたりして過ごします。

とにかく時間を決めて
自分の思うよう自由に過ごすことが
ポイントです。

夜になってふと罪悪感を
感じるようになるかもしれませんが
それまでリラックスして
憂うつな気分を忘れて
いたのであればしっかり
心を休めていたことになります。

休職中、罪悪感を抱いてしまい
なかなか心が休めていない方は
時間を区切ってみると休みやすくなりますよ。

心のモヤモヤを
ここで吐き出してみませんか?
少しスッキリしますよ。

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。
九州、沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る