悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

ミンミンゼミがついに鳴き始めました。
夏らしい声です。

朝起きてどうしても仕事に行きなくない。
それでも無理をして職場に行く方が
ほどんどだと思います。

真面目な人なら、なおさらです。

これを繰り返しているうちに
ある日、緊張の糸が切れたように
職場に行くことができなくなってしまいます。

知らない間に心の負荷が
大きくなっていた為です。

本当に仕事が出来る人は
そうなる前に
しっかりガス抜きを行っています。

どうしても仕事に行きたくない
気分のときは無理せず休みましょう。

これはサボりではありません。
自己管理の一環ですよ。

ストレスを回避するため
ガス抜きを行う必要があります。

休んでしまった自分を
責めてはいけません。

せっかくのお休みは
自分を責める為ではなく
気分転換をする為に
使ってください。


でなければ休んだ
意味がなくなります。

中華料理屋で瓶ビールと
餃子を食べるのもいいかもしれません。

電車に揺られてどこか遠くまで行って
帰ってくるのもいいかもしれませんね。

とにかく自分の好きなように
休みの時間を使って下さい。

私なら、午前中に開いている
立ち飲み屋さんで飲みに行って
その後、映画を観に行きます。
いや、お笑い寄席に行くのも
いいですね。

たまにお休みして
ガス抜きしておくことが
適応障害の要望にとっても有効ですよ。

1人で悩みを抱えている方は
ここでもやもやした気持ちを
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市、千葉県、埼玉県、
栃木県、富山県、愛知県の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西、九州地区の方よりご利用頂いています。
2015年、ついに日本列島制覇しました。

沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る