悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆理想とする自分のハードルを少し下げてみる◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

10月のメールカウンセリングの
新規申し込みはあと1名となります。
定員に達すると
11月までお待ち頂くことになります。
ご了承ください。

昨日のちょっとした幸せの記事に
少し重なるお話です。

ちょっとした幸せ

悩んでいるときは
不甲斐ない自分のことを
責めてしまったり、
嫌いになったりすることがあります。

今の自分は本当の自分ではない
もっと違う自分であるハズだと
今の自分を否定します。

これは理想の自分と
現実の自分に
ギャップがある為です。

理想とする自分のハードルを
少し下げてみると
自分を責めたり嫌いになる場面が
減っていきます。

私の場合は
心が弱い人ほど自分の弱さを
認める勇気を持てないと
理解したときに、
どんどん自分の弱さを
認められるようになりました。

私、負けず嫌いなんです(笑)

自分の弱さを認めてみると
自分に対する寛大な気持ちが
芽生えてきました。

この気持ちを
拡大していくことで
どんどん理想のハードルが
下がっていきました。

理想の自分 VS 現実の自分

という対立構造が和解して
5才くらいに持っていた
根拠なく自分が好きで
無条件に全てを受け入れていた
自分に戻りました。

自分を受け入れるハードルが下がると、
他人を受け入れるハードルも下がります。

他人に対しても
寛大な気持ちで人を観ることが
できるようになりました。

価値観が全く違う人に出会っても
人それぞれ価値観が
違って当たり前だと
思えるようになりました。

同じように自分の価値観が
他人と違っていたとしても
自分の価値観を大切にしていいのだと
思えるようになりました。

1人で悩みを抱えている方は
ここでもやもやした気持ちを
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

 

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市、千葉県、埼玉県、
栃木県、富山県、愛知県の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西、九州地区の方よりご利用頂いています。
2015年、ついに日本列島制覇しました。

沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る