悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日の忘年会の記事
アクセス数が凄かったです。
複雑な気持ちです(笑)

本日も単なる日記です。

現在、デスクトップPCは
Win10のOSのものを使用しています。

今までMacにしかない機能で
ずっと羨ましいと
思っていたものがありました。

それは仮想デスクトップ機能です。

dsktp

Win10を導入して数か月経ちましたが
最近、Win10にも
仮想デスクトップ機能が
追加されていることを知りました。

今までWindowsPCはデスクトップ画面が
ひとつしか存在しませんでした。

しかし仮想デスクトップ機能を
使えば、複数のデスクトップ画面を
持つことが出来るようになります。

例えば、デスクトップA画面は
インターネット閲覧専用、
デスクトップB画面はメール閲覧用、
デスクトップC画面はドキュメント作業用
として使い分けることが可能になります。

ひとつのデスクトップ画面を
作業用途によって、
整理する必要がなくなります。

使ってみるとこの便利さが
よくわかります。

私がMacに心を惹かれていた
機能がこの仮想デスクトップ機能でした。
ついに我がWindowsにも搭載されたのです!!

使い方は、タスクバーの
左下に表示されている
「タスクビュー」ボタンを押して、
さらに「新しいデスクトップ」の
+ボタンを押すだけです。

追加したデスクトップ画面の切り替えは
Ctrlキー + Winキー + ← or → キーで行います。

詳細を知りたい場合は、
「Windows10 仮想デスクトップ機能」
検索してみてくださいね。

0
いつあき予約
トップへ戻る