悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

1月になっても温かい日が続きますね。
個人的に寒くない冬は大歓迎です。

昨日は苦手な歯の治療に行ってきました。

musiba

前回の記事はこちら

年末年始を挟んだので、
前回の治療から3週間空きました。

時間が空くと、恒常性といって
人間は元に戻ろうとする働きが起ります。

私の場合は、何もしないと
歯医者恐怖症に戻ろうとします。

それを阻止する為には
歯を削る際に痛みがないことを
自分に何度も確認する
必要があります。

今回も歯を削る治療があったので
痛みがないことを
しっかり確認しました。

それでも治療中、
自分がリラックス出来ていないことを
認識できたので、
条件反射を利用してみました。

自分が普段、
リラックスしている時に
よく使う言葉を心の中で
繰り返しつぶやきました。

私の場合は「ありがとう」です。

この言葉を歯が削られている間に
心の中で何度もつぶやきました。

すると脳が騙されて
気持ちがリラックスしていきました。

条件反射成功です。

理論を理解していても
自分の脳は素直に騙されました。

カウンセラーになる前は、
無意識に心の中で、
「今に痛みが来るぞ」
何度もつぶやいていました。

それが自己暗示になり
さらなる恐怖を
増幅させていたのだと
今では理解できます。

私はセルフカウンセリングが
出来るようになってから
心理学が非常に役に立っています。

恐怖症でお悩みの方、
特定の苦手意識に悩まされている方
ぜひ私にご相談ください。

今1人で問題を抱えているあなたへ

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る