悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

昨日は花粉が多く
飛び回っていたようです。
とても目がかゆいです。
花粉症の皆様、
一緒に頑張りましょうね。

今日は、自分に都合よく
解釈してしまう心理についてのお話です。

皆さんは自分の都合よく物事を
解釈する方でしょうか?

あの子は俺のことが好きに違いない

自分はかなり仕事が出来る方だ

私は誰からも愛されている

このように他人に迷惑をかけずに
自分が幸せになる思い込みであれば
全く問題ありません。

むしろ自信に繋がり
幸せに生きる為に
必要な要素かもしれません。

私が今回お話するのは
自分のネガティブな思い込みを
都合よく解釈してしまう心理です。

あの子は俺のことを嫌っているに違いない

自分はかなり仕事が出来ない方だ

私は誰からも愛されていない

ちょっとしたボタンの掛け違えや
些細な出来事から、自分の評価を
ネガティブに捉えてしまうことがあります。

それが強くなると
その想いどおりに
物事を解釈しようとします。

例えば、あの子は俺のことを
嫌っているに違いないと思い込むと、
ちょっと彼女が不機嫌な顔をすると
自分を嫌っているからに
違いないと解釈します。

一旦悩み始めると
自分にとって
都合の悪い事の方を
信じる人が多くなります。

世の中は全て
自分の都合に合わせて
解釈された世界です。

あなたが今、世間は冷たいと
感じているなら、
それはあなたが
世間は冷たいものだと
解釈したいからです。

あなたが
世間は良い人だらけだと
解釈すると、
今度は世間に良い人が
沢山いることに
気がつくようになります。

人間は良くも悪くも
自分の解釈したとおりに
物事を読み取ろうとする
癖があります。

今、幸せを感じていない人は
自分は幸せになれるハズがないと
解釈しているのかもしません。

目の前にある世界は
自分の解釈したいとおりの
世界が広がっています。

ネガティブな解釈を受け入れやすい
我々に必要なのは
うぬぼれなのかもしれません。

我々はうぬぼれる経験を
あまり持っていないように思います。

今年の春は私と一緒に積極的に
うぬぼれてみませんか?

今年の春、一緒にうぬぼれてくれる
メンバーを募集中です。

3月の新規メールカウンセリングも
引き続き受付中です。

メールカウンセリングのお申込み、お問合せはこちら
info@kokorolife.net

2月の人気記事Best3

1位:仕事が続くのはどっち?

2位:自分の非を認める勇気

3位:思っていたほど落ち込まない心理

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

0
いつあき予約
トップへ戻る