悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

関東は梅雨らしい天気が続いています。
涼しくて過ごしやすいです。

本日は私のカウンセリングの特徴
についてのお話です。

私のカウンセリングの特徴は
自分がコントロールできる範囲に
極力フォーカスして
問題解決を図る点にあります。

kaiketu

自分ではコントロールできない
他人や過去についてはあまり執着しません。

その為、過去の出来事である
トラウマについても執着しません。

他人や過去について
いくら時間をかけて悩んだとしても
問題は解決しないからです。

また自分が悩むように
なった原因についても
それほど執着しません。

例えば、
虫歯になった原因を突き止めても
歯痛の問題は解決しません。

心の悩みも、
原因追及が問題解決に繋がらない
ケースが多いです。

その為、私のカウンセリングでは
相談者さんの貴重な時間を
自分でコントロール出来る範囲に
集中して使っていきます。

もちろんすべてが
このとおりではありませんが
以下のプロセスを経て、
問題解決に導いていきます。

ご参考までに
私のネガティブ思考対処法の
ルーチンワークをお知らせします。

1.ネガティブな思考が浮かんでくる

2.また自分のネガティブ思考の癖が
 出たことを認識する

3.自分のネガティブな予測が
 いつも当たらないことを思い出す

4.安心する

私の場合いつもこの過程を通って
自分のネガティブ思考に対処しています。

ポイントは無理に自分のネガティブ思考を
直そうとしていない点です。

生まれ持った性格を直そうとすれば
かなりの時間を費やす必要があるからです。

生まれ持った自分の性格は
そのまま受け入れて
その後どのように対処すればよいのか
ルーチンワーク化しています。

なぜ自分はこのような
ネガティブな性格になってしまったのか?

このネガティブな性格を
どうやったら直すことができるのか?

ということにカウンセリングで
相談者さんの貴重なお金と
時間をかけるべきではないというのが
私のカウンセリングスタイルであり
特徴となります。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

6月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

5月の人気記事Best3

1位:自分なりのちょっとした幸せを作る

2位:2回目の休職を経験されている方へ

3位:カウンセリングで心がけていること

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る