悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

事務所の近くのお花屋さんに
幸せを呼ぶナギが売っていました。
これで相談者さんの幸せを
どんどん呼び込みます。
カウンセリングにお越しの際は
ぜひ幸せのナギに触れてみてくださいね。

IMG_6847

本日は囚われについてのお話です。

我々はいつも何かに囚われて生きています。

例えば、
飛行機恐怖症の方は、
墜落する恐怖に囚われています。

その癖、
平気で車やバスを利用しています。

同じ事故率で考えれば
車での交通事故は国内だけで
年間1万人近くの方が
亡くなっています。

一方、2015年の飛行機での
国内事故死者数は2名です。

圧倒的に車より飛行機の方が安全です。

にも関わらず、
飛行機恐怖症の方は
宝クジよりも低い確率の
飛行機事故に
囚われたままです。

自己肯定感の低い方は
自分は異性にモテない、
仕事ができない、
嫌われているといった
マイナスのイメージを
ずっと持っています。

誰からもモテない人は
世界中を探しても存在しません。

どんな仕事もできない人も
確実に存在しません。

誰からも嫌われようと
頑張って努力しても
達成できた人は未だかつていません。

これらもただの囚われです。

人間は自分が見たいものしか
見えません。

自分が欲しいと思った
バッグがあれば
そのバッグを持った人を
やたらと見かけるようになります。

自分が欲しい車があれば
街中でやたらとその車を
見かけるようになります。

これはバッグを持った人や
その車が急に増えたからではありません。

自分が見たいと思ったから
見えるようになっただけです。

同じように
自分は嫌われていると思っている人は
嫌われている自分しか見えなくなります。

例えば、職場で挨拶をしたのに
返事がなかった場合、
嫌われていると思っている人は、
当然、意図的に無視されたと解釈します。

現実はただ挨拶が
聞こえなかっただけかもしれません。

このように世界は
自分が見たいように解釈します。

世界が
絶望に飲み込まれているのか?
幸せに包まれているのか?

我々の囚われによって
世界は大きく変わります。

どの道、我々が常に
何かに囚われ続けるのであれば
根拠なく前向きに囚われた方が
人生は楽しそうです。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

2016年8月29日(月)
名古屋駅近くのカフェで
出張カウンセリングを実施します。

8月の新規メールカウンセリングのお申込み、
名古屋出張カウンセリングのお申し込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

7月の人気記事Best3

1位:カウンセリングルームのご感想

2位:無理して強がらない

3位:気になる相手と仲良くなる方法

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る