悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

もうすぐ夏が終わります。
私にとって一番寂しい時期です。
1年を春、夏、夏、秋の
ループを希望します

本日は、自分の想像力に
苦しめられたお話です。

またキャンプの話になります。

1日目の夜、台風7号が
関東に接近していた影響で
ふもとっぱらキャンプ場も
夕方から突風が
吹くようになりました。

天気は晴れていました。

夜、テントの中で寝ていると
風の音が大きく聞こえました。

テントカバーが風で
激しく揺らされており
捲れ上がってしまう
のではないか?

そんな不安を感じていました。

またテントと地面を
ペグで固定していたのですが
それらが風の影響で
既に抜けているのではないか?

最終的にはテントが風で
破壊されてしまうのではないか?

そんなことを考えていました。

不安な気持ちと風の音がうるさくて
中々眠ることができませんでした。

夜中どうしてもトイレに行きたくなり
思い切ってテントを出て、
トイレにいきました。
風は相変わらず吹いていました。

実際に外に出てみると
風は自分が思っているほど
強くありませんでした。

自分達のテントを確認しましたが
風の影響を受けている様子は
全くありませんでした。

周りのテントも同様に全て無事でした。

自分の想像と現実に
大きなギャップが
あることに気がつきました。

私が不安に思っていたことは
全て自分の頭に描いた単なる想像でした。

もし私が実際の外の様子を
確認していなければ
ずっと不安を抱えながら
一夜を過ごしていたところです。

実際の外の様子は
自分の想像と全く違うことが
わかりました。

現実の方が大したことが
なかったのです。

それが確認できた途端
私は風の音を気にすることなく
ぐっすりと眠ることができました。

私は自分の想像力で
自分を不安にさせていただけでした。

悩みの多くも自分達の想像力に
かなり苦しめられているように思います。

不安な気持ちによく襲われる人は
自分の想像と現実にギャップがないか
時々確認してみるのが良さそうです。

ネガティブ思考の私の想像より
現実の方が大したことがないみたいです。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

2016年8月29日(月)
名古屋駅近くのカフェで
出張カウンセリングを実施します。

8月の新規メールカウンセリングのお申込み、
名古屋出張カウンセリングのお申し込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

7月の人気記事Best3

1位:カウンセリングルームのご感想

2位:無理して強がらない

3位:気になる相手と仲良くなる方法

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る