悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

先日、以下の記事を書きました。
私の子育ての悩みについて

本日は先日の記事の
その後についてのお話です。

息子との接し方について
私はずっと悩んでいました。

原因は私が感情的に、
息子に対して怒ってしまうことでした。

カウンセラーである私が
どのように自分の問題に
向き合っているのかを
包み隠さずお伝えしようと
思います。

皆様が思っているほど
決してスマートではなく
泥臭いアプローチを
行っていることが伝わると
嬉しいです。

※ 息子の名前を仮名で太郎とします

俺:「お父さん、ずっと太郎を怒ってばかりだな、
怒られると怖いよな?」

息子:「うん」

俺:「朝、学校に行く前とか寝る前に
お父さんに怒られると
その日の気分がずっと悪いよな?」

息子:「特に寝る前に怒られるととっても嫌だった」

俺:「ごめんな、お父さん、太郎の気分を
悪くすることしかしてなかったね。
本当にごめんなさい。お父さんが悪いわ」

俺:「お父さん、太郎が生まれるまで
お父さんじゃなかったから
まだまだお父さんとして未熟で
ダメなところがあるんや、本当にごめんな。」

息子:「でもお父さん、
僕を嬉しい気分にさせてくれる時もあるよ」

俺:「お土産買ってくる時?」

息子:「それも嬉しいけど、他にもいっぱいあるよ」

俺:「ありがとうな、お父さんとして
まだまだ間違うことがあると思うけど
お父さんも色々と学びながら頑張るわな。」

息子は嬉しそうなはにかんだ笑顔を
見せてくれました

以上が私が今回の自分を反省して
向き合ってみた行動です。

父親としてはかなりカッコ悪いです。

しかし自分には自分の気持ちと向き合って
息子にもカッコつけずに誠実に向き合うしか
私にできることはありませんでした。

かなり泥臭い方法です。

人間関係の悩みは
心理学を使ったからと言って
スマートに短期間に手っ取り早く
解決できることはありませんん。

現実は1歩1歩泥臭く、
時間をかけて改善する他ありません。

悩む前より
心を成長させてみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

9月の人気記事Best3

1位:受け取り方は人それぞれ

2位:つけてみそかけてみそは万能

3位:白黒思考を手放す

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る