悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日は本当にどうでもよい日記です。

この週末、家族3人でインフルエンザの
予防接種を受けるため病院へ行きました。

e9f865c110f2dbe71513999fb5ddff85_s

ちなみにセンター南にある
シティクリニックに毎年通っています。

ここは接種料金1回2,400円と
かなり安いのでご近所の方はオススメです。

その日、朝から妻は健康診断で
胃カメラ検査を受けていました。

今時の胃カメラ検査は
眠っている間に検査してくれるようです。

少し検査時の麻酔が残っており
ふらふらするとのことでしたが
予防接種は問題ないとのことでした。

私が車を運転し病院まで行きました。

予防接種を受けて、家に帰って来る途中で
また私は人間の汚さを垣間見てしまいました。

家に帰ったら、
今日は誰が洗濯物を取り込んで畳むのか?
と言う議題を妻があげてきた。

妻(辛そうな表情):
「私はまだ麻酔が残っていてフラフラだわ
もうダメだわ」

息子(無表情):「・・・」

俺(安堵した表情):
「家族の命をずっと預かって車を運転していた、
大きな緊張感からようやく解放されたわ、
精神をかなり消耗したから少しだけ休ませて欲しい」

玄関先に到着し、ドアを開けた。

すると無言の息子が玄関で、
いきなり白々しく倒れた。

また大島家特有の、
自分さえ良ければいいという
人間の嫌な面が見えた瞬間だった。

ちなみに前回の大島家の争いは
こちらの記事

いかに自分が洗濯物を取り込んで
畳むことが出来ないのかを
お互い主張し始めたのだった。

妻は、明らかにもう麻酔の影響はない

息子が、玄関でバッタリ倒れる理由もない

俺だけが、車の運転で精神を明らかに
消耗しているのだと主張したが
3人でお互いの汚さを罵りあって終わった。

—————————————
第2回 お茶会のお知らせ

大島がお茶会の前半に
講師としてパーソナリティーに関するワークを
実施します。お楽しみに

場所: ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室3
    https://www.kawasaki-sym-hall.jp/access/
    ※JR川崎駅 下車徒歩3分
日程: 2016年11月22日(火) 19:00 ~21:00
定員: 10名
料金: 2,000円
※お飲み物は、各自必要に応じてお持ちください。

—————————————

ご興味のある方は
以下のメールアドレスにて
お知らせください。

info@kokorolife.net

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

10月の人気記事Best3

1位:柿というフルーツについて

2位:他人は自己評価を反映する鏡

3位:自分の苦しさを認める

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る