悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

カウンセラー仲間がまた一人海外に
行くことになりました。
今月壮行会に参加します。
私の周りには
パワフルな人達が多いです。

今日は
「千里の道も一歩から」
というお話です。

時々、即効性のある
カウンセリングを希望される方が
いらっしゃいます。

1回カウンセリングを受けると
気分や考え方が変わって
人生が向上していくようなものを
希望されています。

即効性のあるものは
単なる痛み止めであり
決して問題解決に繋がるものでは
ありません。

また即効性のあるものは
その場限りであり定着しません。

そのようなカウンセリングは
少なくとも私は行いません。

それは春に種を撒くことなく
畑ですぐに収穫したいと
願っているようなものです。

収穫するためには
種を撒き、水を与え
芽を出し、茎をのばし
時間をかけて実を膨らませる。

どのプロセスも
当然飛ばすことは
出来ません。

自分の悩みを
解決する場合も同じです。

自分と向き合い
変化することを受け入れ
それを行動に移し
定着するまで繰り返す。

これらのプロセスが
必ず必要になります。

今は効率的で
短時間に結果が
得られるものが
もてはやされています。

ファーストフードや
製品の生産には
確かに当てはまります。

しかし人の成長に
それは当てはまりません。

泳げるようになるのも
成績を上げるのも
ダイエットに成功するのも
悩みを解決するのも
全て泥臭いプロセスを経て
時間をかけて結果を
得るしかありません。

悩みの解決も
「千里の道も一歩から」
となります。

ちなみに
独立開業にも
全く同じことが言えます。

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
4月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 

3月の人気記事Best3

1位:豪華なお土産を買った話

2位:自己開示の重要性について

3位:自然を感じた話

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る