悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

最近、カウンセリングルームに飾る
一輪の花を通勤途中の花屋さんで
買っている自分に酔っています。
一輪の花を買う俺、カッコいいやんか!
と思っていることを告白します。

昨日、テレビで森脇健児さんが
「しくじり先生」という番組に出ていました。

しくじり先生とは
「しくじり先生」が自分と同じ失敗を
他人が犯かさないように
「自分の言動の問題点と教訓」を
生徒役のゲストや視聴者に
授業という形でエピソードや教訓を
披露する番組です。

森脇さんは
“究極の勘違い野郎”だった
しくじり先生として登場しました。

絶頂期はレギュラー番組12本、
CM契約本数7本、ドラマで主演級の役を
演じるなど超売れっ子だったが、
仕事がなくなっていき、
東京での仕事がなくなり
家と車を売って地元大阪に戻ることになる。

地元に帰ってもその勘違いはなおらず、
ついにテレビの仕事がなくなってしまう。

森脇さんはそんな自分の
カッコ悪い過去、認めなくない
情けない自分も全てさらけ出して、
視聴者の我々に
自分の勘違い、間違いを
赤裸々に語ってくれました。

私はその飾らない自己開示に感動し、
テレビの前で泣いていました。

カッコ悪い自分を認めて
それを語る森脇さんがとても
カッコよかったです。

森脇さんの言葉で
印象的だったのが
以下の言葉です。

正確には覚えていませんが
ニュアンスはこんな感じです。

過去のことは反省しても
後悔はしていない。

なぜなら過去の過ちがあって
今の自分があるから。

今、どん底にいる人も自分が
やろうと決めたことはやり続けること。

実感のこもった言葉に
勇気を貰いました。

私もカウンセラーという道を
これからも歩んでいくんだと
再確認する機会を森脇さんから頂きました。

本当にありがとうございました。

最近、すぐ泣きます(笑)

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

◆休職中の過ごし方マニュアル◆

 
4月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net
 

3月の人気記事Best3

1位:豪華なお土産を買った話

2位:自己開示の重要性について

3位:自然を感じた話

2016年人気記事

カウンセラーが相手に寄り添う場合

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る