悩む前より心が強くなるカウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

近所の桜がほんのちょっとだけ
開花していました。
春らしくなってきました。

本日は自己一致の
大切さについて
お話したいと思います。

昨日は産業カウンセラー講習を
一緒に学んだ仲間と数年ぶりに
集まって楽しい時間を
過ごすことがでました。

そのカウンセラー仲間の
ひとりのエピソードに
自己一致の大切さを
教えて頂きました。

自己一致とは
そうであるべき自分と
あるがままの自分が
一致している状態のこと

をいいます。

自己一致はカウンセラーが
カウンセリングを行うにあたって
とても大切な条件とされています。

そのカウンセラー仲間を
田中さんと仮名で
呼ぶことにします。

田中さんは昨年あることで
悩んでいたそうです。

カウンセリング中に
相談者さんから
「田中さん、今日は沈んだ様子ですね。
何かあったのですか?」

尋ねられたそうです。

そのとき、田中さんは
相談者さんからの指摘を
否定することなく
「そうなんですよ。じつは・・・」
と言って自分の気持ちが
落ち込んでいる理由を正直に
打ち明けたそうです。

すると、相談者さんの方が
静かにお話を聴いてくれた後、
「田中さんは大丈夫ですよ、
頑張ってください」

一生懸命励ましてくれたそうです。

相談者さんも悩んでいるのに
自分を懸命に励まして頂いたことに
涙ぐみ、感謝したそうです。

「そんなことやっちゃたのに
相談者さんはその後も
来てくれるんだよね、あはは」

と田中さんは
カウンセラーと相談者さんの
立場が逆転しちゃったよ
というエピソードを
笑い話として話してくれました。

私はその話を聴いて
自己一致とはまさにこのことを
いうのだなと教えられました。

カウンセラーとして
自己一致を目指すのであれば
このような笑い話も
十分に発生しうることです。

私はそこまでの自己一致が
まだ出来ていないと
気がつきました。

私が相談者さんから
同じ質問を受けたら
おそらく「大丈夫ですよ」
言って自己一致していない状況で
カウンセリングを進めていたと
思います。

自己不一致で悩んでいる
相談者さんのお話を
同じく自己不一致している
カウンセラーが
カウンセリングをしている
状況を想像してみました。

到底カウンセラーとして
相談者さんを自己一致に導くことは
出来ないなと思えました。

それよりも田中さんのように
自己一致している状態を
相談者さんに手本として
見せてあげることで
自己一致に導く方法も
あるのだなと学びました。

カウンセラーという仕事は
どこまで行っても
新しい気づきや学びがあり
やはりとても面白い仕事だなと思います。

よくあるご質問

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

今の心境を勇気を出して
吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

3月の新規メールカウンセリングのお申込み、
お問合せはこちら

info@kokorolife.net

メールカウンセリング内容について
各種カウンセリングメニュー・料金の詳細はこちら

カウンセリングメニューについて

2月の人気記事Best3

1位:CAMPのカレー

2位:とっても嬉しい1日

3位:優柔不断な心理について

2017年人気記事

いつもと違う行動をする

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

いつあき予約
トップへ戻る