悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことは楽しくなければならないを日本の常識にする
適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです

GW明け、調子はいかがでしょうか?
息子はぶつぶつ言いながら
昨日の朝を迎えておりました。

本日は思考の食わず嫌いについてのお話です。

私はどちらかといえば素直なタイプです。

他人から勧められた本や映画があれば
食わず嫌いなく読んだり観たりします。

なぜなら自分だけの好みで
選択していると偏りが生じ
自分の視野が広がっていかない為です。

20代の頃の私はハッキリと
思考の食わず嫌いがありました。

それが壊れたのは
ファッションでした。

20代後半の頃です。

ショップの店員さんが
勧めてくる服が
自分では好みの色、デザインでは
ありませんでした。

しかし私自身、自分の好みで
いつも服を選んでいると
同じような色、デザインの
ものばかりになり
偏っていることも認識していました。

そこで騙されたと思って
店員さんのオススメの服を
購入して着てみたのです。

そのときは
オレンジの綿パンでした。

すると周りの人達から
服装が似合っていると
褒められることが
増えてきました。

そのときに食べ物だけではなく
食わず嫌いは損だなと思えたのです。

それからはファッションだけでなく
本や映画、セミナーなど自分の興味がなくても
偏見なしにとりあえず試してみることに
抵抗感がなくなりました。

当然、思考の幅が広がり
いろんなものを楽しめるようになりました。

食わず嫌いを手放すことで
変化に柔軟に対応できるように
なりました。

変化を受け入れやすくなったことが
思考の食わず嫌いを手放してみて
実感したことになります。

あなたには思考の食わず嫌いは
あるでしょうか?

カウンセリングを受けたことがない方を対象に
お試しカウンセリングメニューを追加しました。

お試しカウンセリング

こころライフLINE@
友だち追加

お仕事の悩み解消 5日間メールセミナー

無料メールセミナー

 

こころライフインスタグラム

 

YouTube公式ちゃんねる

 

よくあるご質問

カウンセリングメニュー詳細はこちら

4月の人気記事Best3

1位:休職判断について

2位:休職中の気分転換方法

3位:やる気が起きないときにやって欲しいこと

2018年人気記事

手を振るだけの動画

24時間Web予約可能です


044-281-5665 (火曜日除く 10:00~21:00)

最後まで読まれた方は
「いいね」ボタンを押して頂けると
とても嬉しいです。

公式ホームページはこちら
川崎市 新百合ヶ丘 こころライフカウンセリング

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る