悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

働くことが原因で適応障害と診断され
休職中の場合、自宅で休養をしていても
不安感に襲われ、不眠で悩まされたり
不安を解消する為にアルコールに頼ったりと
中々自宅でも休養することができないのでは
ないでしょうか?

出かける気にもならず、テレビを観る気も
新聞や本を読む気にもならない。

ただ不安感に襲われる。

そんな何もできない自分が情けなくて
自己嫌悪にもなる。

家族から励ましの言葉があっても
自分の心情は理解されているわけではなく
孤独感を感じる。

焦る気持ちだけが募り、不安感にも
襲われる。

適応障害と診断され
休職していても、このような状況の方が
多いのではないでしょうか?

休職中に以下の2つを試してみてください。

ひとつは自分の今の気持ちを
吐き出してみることです。

自分の気持ちを
どんどん紙に書き出していきます。

何が辛いのか?
何が怖いのか?
その状況を具体的に書いていきます。
その時の自分の気持ち、感情を書いていきます。

言葉にも自分の感情を出してみます。
自分でも意外な感情がでてくる場合があります。
その感情の言葉も紙に書いていきます。

これをとことんやります。
一言も思いつかなくなるまで
書いていきます。

気持ちが乗らない場合は
書かなくても構いません。

気が向いたときに
1行づつ書いてみてください。

自分の気がつかなかった気持ちを
意識化できるだけで、
不安は軽くなっていきます。

もうひとつは規則正しい生活リズムで
1日を過ごすことです。

朝7時に起きて、
外出できる服装に着替えて
食事も決まった時間に食べます。
夜0時には寝るようにします。

全部できなくても問題ありません。
出来そうなところだけやってみてください。

この生活のリズムを続けるだけでも
自堕落に1日を過ごしてしまったという
罪悪感や自己嫌悪感が緩和します。

まずはこの2つのことを
数週間、試してみてください。

———————————-
無料メール相談のお知らせ

カウンセリングを受ける前に
是非、メールにてお気軽にご相談下さい。

無料メール相談はこちら

無料メールセミナーのお知らせ

魅力的な女性になる為の7つのステップ 無料メールセミナーご登録

自分らしくあることに自信がない女性の為のセミナーです。
魅力的な女性になりたい方は是非、ご購読下さい。

【内容】
1.自分を卑下しない
2.受け取り上手になる
3.好きなものを選ぶ
4.他人になろうとしない
5.自分の感情に従う
6.自分らしさを取り戻す
7.まとめ

無料メールマガジンのお知らせ

カウンセラーが本音で語る こころライフ通信 ご登録

【内容】
こころライフ通信という定期配信のメールマガジンです。
自分らしく生きることを主なテーマにしています。

カウンセリング現場の日常や
こころライフブログで反響の大きかったテーマも
本音を交えてより詳細にお伝えしていく予定です。

———————————-

新百合ヶ丘で活躍中 カウンセラー 大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る