悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆やる気が起きないときにやってみて欲しいこと◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今年は絵に描いたような梅雨ですね。
雨の日が続いています。
私は雨の日も結構好きなんですよね。

適応障害で休職中、
何もやる気が起きないことがありますよね。
朝から何もしたくない。

そんなあなたにやって頂きたいことがあります。

心理学的観点から言えば、
気持ちが落ち込んでいるから行動できないとは考えません。
行動が消極的だから、気持ちが落ち込むのです。

実は、気持ちよりも行動が先なんですね。

とても簡単なことでよいので
1時間以内に5つのことをやりとげてみてください。

5つのことは、今の段階では
ちょっとやる気が起きないことを選択してみてください。

例えば、こんな感じです。

・7時に起きる
・服を着替える
・コンビニに行って、新聞を買う
・ゴミを捨てに行く
・買ってきた新聞の1面記事を読む

これらのことを1時間以内にやってみます。

やる気がないので、当然かなり大変なのですが
行動が気持ちを変えるのかどうかの実験なので
歯を食いしばってやってみて下さい。

まずやる前の嫌な気持ちを10段階で評価してみて下さい。
次にやっている最中の心の負担度も評価してみます。
最後にやった後の、心の負担度も評価してみます。

評価が変わっていることが確認できたハズです。
答えはここでは言いませんが、是非やってみて下さい。

さらに全てをやり終えた後の気持ちに
変化があったかどうか意識してみて下さい。

これだけでも十分な心の変化を
実感頂けるハズです。

私のカウンセリングでは、
このような宿題を相談者さんにやって頂き、
心の変化があったかどうかを実感して頂きながら
カウンセリングを進めていきます。

もちろん相談者さんに合わせて
宿題の内容も変わります。

ご興味のある方は是非ご相談下さい。

カウンセリングご予約は以下になります。

ご予約お問い合わせはこちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

また、適応障害で休養中の不安解消法について
大島が音声ファイルにて、説明しています。
お時間のあるときに是非聴いてみてください。

音声ファイルによる説明はこちらをクリック

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。

0
いつあき予約
トップへ戻る