悩む前より心が強くなるカウンセリング

関東 30代男性さん

今の職場に就職して1か月になりました。

今回は頑張りすぎない!自分を大事にする!
と決めてたからなのか、
不思議と前職のような
最初の苦しみがほとんどないんです。
 
必死にやらないでも普通にやってても
自分いけるじゃん!って感覚なんです!

分かりやすく言えば、
頑張ることをやめたら、
逆に物事が以前よりもうまく
進められるようになったという感じで、
自分でもすごく不思議な感覚です。

最初に、どんなに情けない自分でも
最後まで見捨てないことを誓ってくださいと
大島さんは言ってくれました。

最初はいまいちピンとこなかったんですが、
いまはこんな愛おしい自分を
見捨てるなんてそんなことできない!って感覚です。
今まで自分のことずっといじめてましたし、
もうそんなひどいことできません。

情けなくてダメなところもたくさんありますが、
それでも自分にできることは
たくさんあることも知ったので。
 
大島さんにはこういう報告がここでは
書ききれないくらい他にもたくさんあるんです。
本当にありがとうございました。
大島さんがいなかったら
今の自分はなかったかもしれません。
生きてたかどうかも。。。 

これからもつらいことや
嫌なことはたくさんあると思います。
でも、もう今までみたいに自分を極端に責めたり
消そうとするようなことだけはないと思います。

適応障害になってよかったなと
今なら心からそう思えます。

苦しかったですけど、
それ以上に得るものがあったから。

適応障害は完治する病気ですよと
大島さんは言ってくれてましたが、
正直信じられませんでした。

この苦しみは生きてる限り一生続くものだと。
でも、この病気は完治すると思います。
今の自分は完治したともう言えるのかわかりませんが、
でも絶対遅かれ早かれ完治すると思います!
もう怖くありません。

最大の敵(最大の味方でもある)は自分自身で、
その自分自身と仲直りすることができたので。

どうしても大島さんにお礼が言いたくて
連絡させていただきました。
本当にありがとうございました。

関東 30代女性 Nさん

私は、職場の上司との
トラブルで適応障害となり、休職しました。

精神科で診断こそされたものの、
精神科医は5分診療で薬を出すだけでした。

私は、自分を責めたり、否定したり、
漠然とした不安にかられたり、
休職して間もなく1ヶ月が過ぎようというのに
問題が何も解決しないことへの焦りもありました。

自分で、適応障害について調べたり、
メンタルヘルスの本を読んだりもしました。

しかし、まったく先は見えず、
まるで真っ暗闇の中を
彷徨い歩いているようでした。

そんな時、You Tubeで大島さんのことを知りました。

音声ガイダンスを聞いて、
自分の状態や気持ちを
こんなにわかってくれる人がいるなんて奇跡
だと涙が止まりませんでした。

そして大島さんが、
カウンセリングをしていることを知り、
スカイプを申し込みました。

カウンセリングでは、
私が事前にメールした内容を1つずつ確認しながら、
丁寧に丁寧に言葉を受け止めてくださいました。

私は問題が解決することを急いでいましたが、
大島さんは私の気持ちにぴったりと寄り添い、
◯◯さん、本当によく頑張ってきましたね!と
心を込めて褒めてくださったことに、
私は思いがけず涙が溢れ出てしまいました。

本当の私は、自分を認めてほしい、
自分の気持ちをわかってほしいと
こんなにも強く思っていたのだと
その時初めて気付かされ、
そして救われた気がしました。

そして、大島さんのカウンセリングを
受けて本当に良かったと思いました。

カウンセラーさんは、山ほどいますが、
適応障害専門のカウンセラーさんは
どれほどいるでしょうか。

自分自身が適応障害を
経験された大島さんだからこそ、
今、実際に適応障害で
休職されている方の状態や
気持ちが痛いほどわかり、
心に寄り添ったり、
その人の段階に合った
アドバイスができるのだと思います。

そして何よりも、カウンセラーという
仕事が天職というところが素晴らしいのです。
損得なしに、こちらが心配になるくらい
親身になってくれます。

でも、これってクライアントにしてみれば
この上なく幸せなことじゃないですか⁈

さぁ、少しだけ勇気を出して
大島さんの胸に飛び込みましょう!

大島さんは、いつでも、
両手を大きく広げて待っていてくれます。

そして、優しい顔で、言葉で、態度で、
不安や焦りでいっぱいのあなたを
包んでくれると思います。

20代女性さん

ご無沙汰になってしまいました。〇〇です。

復職して一ヶ月、私は当たり障りなく仕事をしています。
周囲の方々も、当たり障りのない態度をとってくれています。
仕事は忙しいです。やることは沢山あります。

勿論、悩みが尽きることはありません。
毎日のように、迷惑をかけた方々の
悪夢を見ることは結構苦しいです。
休職が今後の出世に響くことを考えると、
セクハラをしてきた男が憎いです。

ですが、まずは、大島さんとの
メールカウンセリングを通して、
「自分に自信を持つこと」を再確認出来たことが、
とても有難い経験だと感じています。

歓迎会では上司の前でアナ雪の
「Let it go」を歌い、
軽く引かれたような気がします。
別に気にしません。きっと気のせいです。
また振り出しに戻らないよう、気をつけたいです。

一ヶ月間メールカウンセリングをして頂き、
ありがとうございました。

メルマガの感想などを通して
今後も交流出来たら有難いです。
毒にも薬にもならない私の意見ですが、
何か今後の参考になれば幸いです。

繰り返しになりますが、
メールカウンセリングをして頂き
本当にありがとうございました。
偶然の出会いに感謝いたします。

都内在住 40代男性さん

9月のランチ会でお会いした〇〇です。
その節はありがとうございました。

その後の私についてご報告(お礼)です。
今月から試験出社し、
先週から復職いたしました。
大島さんのブログ、
音声ファイルに休職期間中に出会い、
本当に良かったです。

・仕事は辞めないこと、休職制度を活用し、
復帰してから今後のことを考えても遅くない
適応障害にかかるとマイナス思考がどうしてもかかるので、
辞める判断をしがちだがそれは間違い。
・休職あけの職場に戻る不安について、
たいがいの人は暖かく出迎えるので過剰に不安になることは無い

大島さんのコメントは適切、的確だったと思います。
退職を思いとどまってよかったと思います。
出し惜しみなくブログに掲載されており、
ランチ会で一度お会いしている私にとって
はとても信頼できる情報でした。

メールで恐縮ですが、感謝申し上げます。

名古屋市在住 女性 Oさん

私は、職場でのトラブルが元で
適応障害を起こしてしまい
約2ヶ月間休職をすることになりました。

大島さんには、カウンセラーとして
毎週のように寄り添っていただいています。

「寄り添う」という言葉が、大島さんにはぴったりです。

私が支離滅裂に話すことを、
丁寧に整理して言い換えてくださるので、
「あぁ、私はこんなことを感じていいたんだな」
と気づかされることもあります。

また、自分が今どんなステージにいるのか、
今後どういったステージが待っているのかを
具体的に教えてくださいます。

先の見えない闇の中にいる時も、
進む道筋が分かることで安心できることは大きいですね。

それが、ちっとも押し付けがましくなく、
ユーモアを交えた対話の中で進んでいくので、
カウンセリングで悩みを話しているはずなのに、
なぜかいつの間にか笑っています(笑)

さらに、見栄っ張りな私が近頃は
すっぴんでカウンセリングを
受けていることがあります。

お化粧を落とした素顔で
話せる相手というのは貴重ですね。

心のお化粧まで落として、
武装解除した状態になっているのです。
そこまでの信頼が生まれるまで、
私もずっと突っ張っていました。

私が話すことが、
とんでもない我儘に思われたらどうしよう。
私の弱音が、愚かで惨めに思われたらどうしよう。

そんな堂々めぐりが解消されるまで、
大島さんは根気よくお付き合いしてくれます。

メールの返信も早く、
時折送られる音声ファイルで大島さんの
美声を聴くとホッとします。

温かくて、誠実で信頼できるカウンセラーさん。
それが大島さんです。

神戸市在住 30代男性 Mさん

この度、紹介で大島さんのカウンセリングを受ける事になりました。
私の悩みは一言で言うと「忘れ物」が異常に気になるといったものでした。
特に仕事での「何かやり忘れた事はないか」と気になって全く仕事が前に進まない状態でした。
プライベートでも同様で家族に迷惑をかける事も多々ありました。
そんな時、ダメ元で大島さんのカウンセリングを受診した結果、なぜそういう精神状態にあるか、
またそれに対する対処法を理論的に説明してくださったので抵抗なく受け入れる事ができました。
あれから二週間経ちますが完全解決とまではいきませんが、
今はそれほど気にならなくなってきております。
気持ちにもゆとりが出てきたように思います。
これからもアドバイスをいただいた事を忘れずにいたいと思います。
ありがとうございました。

神奈川県在住 20代女性 Tさん

一言、受けてよかった!!です。
自分の悩んでることを話してみて、
逃げてたことと向き合おうと思ったきっかけになったし、
そうして向き合うことを望んでた自分にも気づけました。
そして、向き合うことで、
今後の生活が満足出来るものになるような気がしてます。
悩んでた人間関係もいい方向に進みました。
自分と向き合えたからだと思います。
こういう機会を与えてくれた大島さんに感謝してます。

愛知県在住 30代女性 Aさん

私は、今の仕事を始めてから、多忙な同僚や先輩の姿を目の当たりにしてきました。
そして、忙しい人に分からないことを尋ねるのが億劫になってしまい、
何もかも一人で解決しようと躍起になっていました。

コミュニケーションを上手くとれる人や気軽に雑談している後輩のことを羨ましく思ったり、
自分が弱音を吐き、愚痴を言うのは卑しいことだと思ったりしていました。
その態度が、ますます人を遠ざけていたと思います。
大島さんに話を聞いていただき、毎週一つずつ簡単な課題をいただきました。

まずは、笑顔で挨拶作戦です。
誰がどのような反応をしても、気にせずに挨拶をすることで、
他人が自分のことを避けているような感覚から解放されました。
初めは挨拶するだけで何が変わるのだろうと不思議でしたが、
たった一つの宿題が、心境に大きな変化をもたらすことが驚きでした。

次は、褒め言葉を受け止めよう作戦です。
褒め言葉が、嫌味に聞こえたり、褒められても、
でも私は…と否定する癖のあった私ですが、
大島さんから、そうですか、ありがとうございますと言うよう教えていただき、
照れくさい、謙虚に否定しておきたい気持ちを少し変えて、笑顔で受け取るようにしました。
すると、不思議なことに、他人の言うことをネガティブに捉えるより、
素直に喜ぶことで、相手を信じようという気持ちが湧きました。
同時に、私もまんざらでもないのかも、という微かな自信も芽生えました。

その後は、自己開示することがだんだん楽になりました。
気まずい事情から疎遠になっていた人に、仲直りしたいというメッセージを送り、
相手からもよいお返事をもらったり、
本音を話した友人からは、 信頼関係が深まったねと言われたりしました。

素の自分を受け入れてもらえるという体験は、
さらに良い循環を生んで行くと思います。

私は、これまで、数々の心理学の本を読んだり、
ネットで心が楽になる方法を検索したり、
自分なりに解決策を探していたのです。
でも、一人ではどうしても堂々巡りでうまくきませんでした。
私が必要としていたのは、大島さんのようなサポーターだったと思います。
温かく親切に話を聞いてくださり、 ユーモアを交えて明るくアドバイスを投げかけてくださいました。

~だから私はいけないんだ、という考え方から、
次は~していこう! という考え方への
シフトチェンジを導いてくださったことにとても感謝しております。

愛知県 50代男性さん

メールカウンセリングの感想

(1)メリット
・回答に心がこもっている。
・大島先生という強い用心棒を得た気がして安心する。
・回答がとても早いので、タイムリーに心に響く。
・いつでも好きな時に相談ができ、いつでも好きな時に返信が見られる。
・回答の際、先生はまず相談者の相談内容を復唱されます。
復唱されると「こちらの気持ちを解って下さっているのだ」
という安心感が生まれる。
・先生は、「解答は必ず相談者自身の中にのみ存在する」
というポリシーを持っておられます。
相談者が答えを発見するためのサポート役としての
お立場を堅持されていのではないでしょうか。
先生のように「魚を与えるより、魚の釣り方を教える」方が
親切だと思います。

(2)デメリット
・メールカウンセリングは文字だけの世界なので、
中々思いが伝わりにくい場合があります。
カウンセラーと相談者はお互いの
「顔の表情」、「口調」、「姿勢」などから
本当の思いが伝わるケースもあると思います。
・面談の場合と違い、メールカウンセリングは
雑談がない分、相談内容にのみ焦点が
当たり過ぎているように思います。
相談内容と関係ない雑談から
何か解決のヒントがあるかもしれません。
・面談の場合、相談者は「その後どうですか?」等
といった声を掛けて頂く場合があります。
一方、メールカウンセリングの場合、
相談者が相談メールを送信しない限り
「その後どうですか?」等はありません。
心が沈んでいてメールしたくとも出来ない時、
悩みに苛まれている者は得も言われぬ孤独感に襲われます。
「その後どうです?」等のメールが一本あると嬉しいです。

いつあき予約
トップへ戻る