悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

相談者さんの声 茨城県 30代 男性

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

3か月間ありがとうございました。
公務員入庁16年目の4月人事異動で,
適応障害を経験しました。
心の病で休んでしまう方は多いのですが,
まさか自分がなるとは思いませんでした。
自宅療養で2か月経っても元には戻らず,
心の癖改善トレーニングを申し込みました。
お試しカウンセリングで
自分の弱さを出すことができるようになり,
次のカウンセリングでは
固定観念を手放せるようになって,
自分自身を見つめることで,
性格診断結果に良い変化をみることができました。

また,メールカウンセリングを最大限活用して,
先生の動画やブログで
紹介された内容を自主的に試してみて,
先生に積極的に質問しました。
良いこと探しや願望リストなどを作成しているうちに,
自分の中にあった
モヤモヤが少しずつ消えていき,
気持ちの整理ができるようになりました。

仕事復帰前1か月から復帰後2か月を
フォローアップして頂きましたが,
最後の方はこちらから雑談できるくらい,
話ができるようになりました。
年明け1月から産業カウンセラー養成講座を履修し,
仕事にも活用できる
傾聴スキルを磨いて,
2021年1月に試験を受けたいと思います。

一期一会の出会いを大切に。
本当にお世話になりました。

相談者さんの声 東京都 30代 女性

〜心の癖改善トレーニングの感想〜
3か月間ありがとうございました。
私は医療職ですが、適応障害を経験しました。
知識では分かっていましたが、
実際経験すると雲泥の差でした。
どうしたものかと調べていた時に
大島さんのYouTubeに出会いました。

そこからカウンセリングをお願いし、
3か月間自分自身を見つめることで、
性格診断結果に良い変化をみることができました。

一人で考えていては、ネガティブな考えしか出てきません。
私は大島さんにアウトプットすることで気持ちの整理ができました。

悩まれている、
苦しまれている方が読んでいらしたら、
一人で抱え込まずに、話してみてください。
きっと心も体も未来も、
明るい素敵な本来のあなたになれるはずです。
貴方は一人じゃないよ。

相談者さんの声 東京都 50代 男性

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

3ヶ月間ありがとうございました。
自己犠牲型の性格から円満型に変えていくために
ご助力いただき大変感謝しております。
やりたい事ややったことのない事に果敢にチャレンジしたり、
大島さんとの対話により少しずつ心のブレーキを外すこと
(自分の真の気持ちに素直になること)
ができてきていると感じます。

また、カウンセリングをヒントに、
自分自身の幼少期からの出来事と
現在の性格への影響を考えてみることで、
過去との折り合いをつけることができたと思います。

今回適応障害ということで休職し、
縁あって大島さんのカウンセリングを
受けることになりましたが、
根底にあるのは、
28年の会社生活の中で自分のやりたい事と
会社での役割・やらなければならない事の乖離に
心の限界がきてしまったと考えています。

これに気づくことができたのも
大島さんのおかげと思います。

現在そのやりたい事は
カウンセラーになることと考えており、
その道へ進むべく少しずつ歩んでいます。

相談者さんの声 茨城県 40代男性

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

茨城県 40代 男性

【症状】

適応障害

【カウセリングを申込んだ理由】
大島先生が働くことに特化したカウンセラーだからです。
先生も長年、サラリーマンとして勤務されていたご経験があり、
働いている人の気持ちや実情をご理解されていて、

実体験に基づいたご助言を頂けると思ったからです。

【実感した効果】
メンタルクリニックで処方されていた薬が不要になりました。
ある出来事に遭遇した際、以前とは異なる対応ができて

自分自身が変わり始めたことを感じることができました。

【今後について】
変化を感じ始めたので、もっと変わりたいと思いました。

そのため、改めて「心の癖改善トレーニング」を申込みました。

【メールカウセリングについて】
対面カウセリングはニ週間〜三週間の間隔で行われますが、
その期間、不安に感じることが多々あります。
不安に感じたらメールで相談できるので、とても助かりました。
ネガティブな内容、他愛もない内容でも真摯にご返信頂き、
心強かったです。

相談者さんの声 東京都 30代男性

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

東京都 30代 男性

私は社内の部署異動に伴い、適応障害を発症しました。
異動前は仕事も大好きで自信を持って毎日を過ごしていました。
新しい環境で人間関係があまりうまくいかず、
また、仕事をうまくこなせない自分を責める日々が続きました。
結果、不眠、疲労感、不安感などがつのり、
心療内科で適応障害と診断されたのです。

休職期間中、なんとか自分を立て直そうと思い、
適応障害についてネットで検索していたところ、
youtubeの動画で大島先生の存在を知ることになりました。
そしてむさぼるように動画を視聴しました。
動画を見るうちに、適応障害というものの片鱗が
だんだんとわかるようになった気がしました。
今の自分のためにあるような動画だな、
そのように思いました。

しばらくして短い休職期間があけると、
私は職場に復帰しました。
今度はうまくやろうと意気込んでいました。
でも武器は何もない状態です。
また、休職前と環境もまるっきり同じだし、
自分自身何も変わっていなかったのです。
予想通りというかなんというか、
さっそく焦燥感に襲われました。
仕事をしたくない、早く家に帰りたい、
なんて自分は不幸なんだ、と毎日思うようになりました。
ああ、苦しい、なにか救いの手はないか。。。

そこで、「そうだ、試しにあのyoutubeの先生に相談してみよう」
と思い立ったのです。
おそらく直感的に良い予感がしたのだと思います。
あの先生ならきっと信用できると。
そして大急ぎでお試しカウンセリングを依頼し、
ついで3ヶ月のカウンセリングを申し込みました。
長くなりましたが、
ここまでがカウンセリングを依頼するまでの経緯です。

「カウンセリングって一体どんなことをするんだろう?」
だれしもが疑問に思うことだと思います。
それを経験した人か専門的に勉強した人以外は
きっとわからないでしょう。

カウンセリングの内容は当然人によって違います。
でも共通して言えることはあると思います。
それは「自分自身と向き合うこと」です。
特に「自分の弱さ」と向き合わなければいけません。
私自身、これまではなんとなく人生がそれなりに動いていたので、
自分の弱さとあえて向き合うことはしてきませんでした。
そんなめんどくさくて嫌なことをわざわざする人がいるでしょうか?
でもそのようにしてずっと見過ごしてきた自分の弱さは、
まるで自分の「影」のようなものです。
気づかないふりをしているだけで、
実は自分の側を片時も離れてはいなかったのです。
影は声を潜めて、その時が来るのを待っていたようでした。
私が結果的に適応障害になったのは、
その影に襲われたと言えなくもありません。

こう書くと、まるでとてつもなく辛い戦いのように思えます。
実際そのように感じることもあります。
でも大島先生とのカウンセリング自体は楽しいものでした。
なぜなら自分自身と向き合うことで毎回必ず新たな発見があるからです。

しかしこの自分自身と向き合うという挑戦。
ひとりでやるには骨が折れます。
だからこそ仲間が必要です。
そしてその仲間こそがカウンセラー、大島先生です。

常に寄り添い、励まして、話を聴いてくれます。
それが救いになります。
RPGゲームでいうとカウンセラーは白魔導士といったところでしょうか。
体力、気力を回復させてくれます。
ただカウンセラーは回復させてくれますが、
「この道を行けばきっと敵と出会わずに人生をクリアできますよ」と、
助言を与えてくれるわけではありません。
どの道を選ぶにしても、選ぶのは自分自身の責任においてなのです。

ひとつひとつ自分の弱さを確認する、
自分自身の影の輪郭をはっきりさせていく。
そういう作業を通してのみ獲得できるなにかがあります。
他人からしてみればちっぽけなものでしょう。
でも自分にとってはとても大切なものなのです。

最終的にはその「影」さえも自分自身なんだと思えること。
もしかしたらそれが本当のゴールなのかもしれません。
私はまだゴールまで行けていないでしょう。
それでもここまでこれたことは誇りに思います。

最後に現在の私自身のことを書くと、
2度目のカウンセリングの後、しばらくして、
抑うつ症状が出たため2度目の休職をしました。
現在まだ休職中です。

カウンセリング期間は終わりましたが、
復帰に向けてトレーニングを積んでいるところです。
この先どうなるか自分自身でもわかりません。
でもここまでやってきたトレーニング、カウンセリング、
自分と向き合うという作業、全てに後悔はありません。
数えてみたら、失ったものよりも得たもののほうが多すぎるからです。

これからも、この気持ちを忘れずに自分らしく生きていけたらと思います。

そして、大島先生への感謝の気持ちはなかなか一言では言い表せません。
ひとりで今回のこのような問題に取り組むのは到底無理だったと思います。
教えていただいたこと、
寄り添っていただいたことへの感謝の気持ちは一生忘れないでしょう。

本当にありがとうございました。

相談者さんの声 兵庫県 30代男性

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

兵庫県 30代 男性

私は今までに2回転職しており、
転職の理由は毎回精神疾患によるものでした。

今は3社目の職場で働いていたのですが、
勤続数年で適応障害を発症して休職しました。

原因は職場で受けたハラスメントなのですが、
会社の上司や人事は多少のハラスメントには
耐えるのが当たり前というスタンスをとっており、
休職の原因は多少の暴言に耐えられない
私に問題が有るということになりました。

誰にも辛さを理解してもらえず、
自責の念で押しつぶされていた中、
自分で色々な本を読んで適応障害を
克服しようと頑張っていたのですがどうにもならず、
誰かに助けを求めたい気持ちから
初めてカウンセリングを受ける決心をしました。

先生に事の経緯を説明すると、
私が職場で取っていた行動に悪い所はなく、
それなのにハラスメントを行う職場の人間や
会社の対応に問題が有ると言っていただけました。

誰からも理解されず、
もしかして自分の考え方は
異常なのかと疑っていたのですが、
ここにきてようやく理解してもらえて、
非常にうれしかったのを今でも覚えています。

残念なことに、一度同じ職場に復職したものの、
現在はまた休職してしまい、
今の会社は自分には合わないので新しい道を探し始めました。

先生には適応障害への対策以外にも、
私の性格や自分でも気づいていない
深層の考えの分析を手伝っていただき、
今後の人生の方針や過度なストレスを受けない、
もしくはストレスを受けても自分でコントロールする術など、
適応障害の治療以外にも色々な事を手伝っていただいております。

現在も休職中で、今後の方針もまだ決まっていないのですが、
引き続き先生の協力を得て自分に合った、
過度なストレスのない幸せな人生を探したいと思います。

相談者さんの声 神奈川県40代男性

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

神奈川県 40代 男性

私は適応障害で会社を数ヶ月休職しました。
復帰後数ヶ月を経て、心の癖改善トレーニングをはじめました。

復帰はしたものの、
これからのキャリアが描けず悶々としていました。

適応障害だけでなく
キャリアカウンセリングもやっていただける
大島さんのプログラムはずっと気になっていました。

ただ、どんな感じでカウンセリングするのか
わからない状態で申込むのは
ちょっと怖いなーと思っていました。

そこで、まずお試しカウンセリングを受けました。
これが決め手になりました。
洋服を買う前に試着するイメージです。
これだけでも効果が実感出来たので、
迷わず3か月のトレーニングを申し込みました。

カウンセリングではまずエゴグラムを使用して
自分の特性を可視化します。
そこから今の悩みなどしっかり聞いてもらった上で
心の癖を改善するための宿題を出してもらいます。

その宿題がとても具体的で
私にフィットするものを提案してくれます。
学校の宿題と違って、ワクワクする内容です。

例えば、迷ったときは直感で選んでみるなどです。

私はそれをすぐに実行しました。
そしてその事を大島さんに定期的にメールしました。
これを繰り返す中で
自分でも不思議なくらいいい方向に変わって行きました。
心の変化だけでなく、部署異動もできました。
本当にびっくりです。

カウンセリングを受ける前までは、
自分をかえる事って、一大決心してフルパワーが必要と思ってました。

でも大島さんと話す中で、
心のパラメーターをチューニング微修正していけば
変われるんだという自信がつきました。

そのチューニング方法を
自然な形で提案してくれるのが
大島さんのカウンセリングだと思っています。
本当に微修正でいいんです。
そう思えるだけで心が軽くなりました。

私はもう一度このトレーニングを申し込みました。
そして新たな成長を実現していきます。

神奈川県 30代女性さん

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

この度は、大変お世話になりました。
カウンセリングを受けさせていただき、本当に良かったと感じています。
主に私が受けて良かったと感じた点は、下記です。

・プロの意見を確認できるので「安心感」「心強さ」を感じた。
・自分の人生にはない、新しい感覚に気づかせてもらった。
・メールカウンセリングでは、
自分の課題が大きく実行出来た時や不安な事を、「報告したい!」と
思うタイミングに報告に出来て嬉しかった。
・第三者としての意見をはっきり言ってくださったので、考え方を修正出来た。
・自分では思ってもみなかった捉え方があった事に気づかせてもらった。
・自身の課題について、一緒に寄り添って考えてくださった。
・常に「他に不安な事はないですか」と声をかけていただき、
素直に打ち明けたら、心が前向きに進んだ事が嬉しかった。
・先生の感覚だけではなく、数値でも自分の変化を感じる事が出来て、
とても改善の結果が目に見えて客観的で分かりやすい。

特に心の病は、風邪をひくのとは違って、目には見えず、家族にさえ
どのように辛いかは伝わらず、お互いに辛い状況です。
(喉が痛いときは、あたためて乾燥させないようにして、うがいをして・・
というように対処方法がメジャーではないので。)
その中で、なぜ自分が辛いのかも分からない、家族も分からない、
対処も分からない。というのは、私にとって悪循環で本当に辛い日々でした。

しかし、カウンセリングを受ける度に、原因が少しずつ浮き彫りになり、
自分自身の気持ちや頭の中の整理がつき、向き合う勇気、
時には安心感をもらいながら、一歩ずつ回復する事ができました!
本当にありがとうございます。

正直、毎回カウンセリングに
「こんな事を聞いてもいいのかなぁ。」と、
不安な気持ちを抱えつつ、大島先生を信じて打ち明ける度に、
やはり相談して良かったと思う事が何度もありましつた!

そして、いつも「他に不安な事はありませんか」
とかけてくださる
お言葉に励まされ勇気をもらいました。

初め、「適応障害」と診断された時には、
私は家族が多く仲が良いので
家族の支えで乗り越えられると思っていましたが、
その家族とさえ、
コミュニケーションが上手くとれなくなっていたので、
本当に一人では乗り越えられなかったと、
考える程とそのように思います。

家族も、カウンセリングから帰る度に
スッキリしている私の様子を見て
「本当にカウンセリングを受けながら休養してよかったね。」
「それはプロの人でないとわからなかったね」
と言ってくれていました。

回復に向けては、無理をせず前に進む事が大事ですが、
自分の事でありながら、いつのまにか焦ってしまいます。
大島先生も体験者だからこ、
その理解者として一緒に病気と向き合ってもらえるのが
本当に心強く、大きな回復に向かえたのだと思います。

この度は誠にありがとうございました。

東京都 40代男性さん

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

私はメンタルクリニックで適応障害と診断され、
会社へ休職届を出す直前のタイミングで
大島さんの3 ヶ月間の
カウンセリングを受けることになりました。

当初は仕事や職場の悩みを聞いていただいた後、
その悩みを克服するための方法等を探し、
実際に取り組んでいくという内容でした。

その過程で、自分が本当にやりたい仕事は何か、
さらにその仕事をやるために何をするべきか、
という内容までカウンセリングの発展していきました。

カウンセリングを受けてから、適応障害の症状も無くなり、
今は会社に行きながら、
その「やりたい仕事」の準備を進めています。

3ヶ月間のカウンセリングは
非常に幅が広い内容だったと思いますが、
その全てにおいて大島さんから
的確なアドバイスがいただけたと感じています。
要所では参考となる書籍を
ご紹介いただき、今でも復読しています。

大島さんとの出会いは、
人生の転機となったように感じています。

この3か月で教えていただいたことをこれからも継続し、
自分が自分らしく在り続けられるような
仕事やライフスタイルを見つけていきたいと思います。
ありがとうございました。

神奈川県 40代男性さん

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

42歳の時に転職をいたしましたが、
入社数か月で「適応障害」となり、
数カ月は踏ん張ったものの休職いたしました。
職場の人間関係は悪くはなく、
月20時間程度残業の業務量です。
にもかかわらず適応障害からの休職に陥ってしまった状況に、
情けなさ、悲しさそして家族を含めた将来への不安を
強く感じていました。

もう長く不眠(早朝覚醒)に悩まされており、
心療内科に通い続けています。
主治医に相談したところ、薬の処方での治療には限界もあり、
カウンセリングを薦められました。そうした状況下で、
以前からYouTubeの大島さん動画
(適応障害をメインに取り扱い)を視聴していた事もあり、
「こころライフカウンセリング」を受ける事決めました。
休職から3週間が経過し、産業医面談を間近に控え、
復職するか、引き続き休職するかが決まる時期でした。
3月某日におためしカウンセリング受診。
大島さんの印象は「YouTubeと一緒」でした。

私は初対面の人に緊張や必要以上の気遣いをしてしまう性格ですが
大島さんは見た目も話しぶりもYouTubeのままで、
何度も視聴していた事もあり、当方としてはあまり初対面との意識が無く、
緊張もありませんでした。
内容は、いわゆる話を聞いてもらうだけの「傾聴」とは違い、
具体的に悩みに対してどうアプローチをして、
具体的にはどうなりたいか、
どう生きたいを炙り出し解決を図るといったものでした。
まずはゴールを決めてどうアプローチするか、
といった感じでしょうか。

自分にとっては共感できるもので開始早々に、
このまま通ってみたいとの思いを持ちました。
大島さんはあくまで「自分に合うと思えば通って下さい」
といったスタンスで、強要は一切ありません。
私も、通いたい気持ちはもったものの、
時間や経済的な問題もあり、
その日は結論を出さず一旦保留にしました。
数日後、やはり受ける事を決めましたが、
決断の大きな要因としてはとにかく
不安を持ちながらの生活から抜け出したい、
人生を良くしたい、もっと楽に、
安心して生きたいとの思いからだと思います。
カウンセリングは期間3か月、全6回のコースを選択しました。
この期間を決めて集中して改善を目指す方針も自分には合っていました。

内容は、今の気持ちをまずは聞いて頂き、
そこからじわじわ湧いて出る問題を明確化し、
対処方法を検討するといった感じです。

適応障害の克服に特化しているだけに、
とにかく適応障害をどう改善し、
気持ちを楽に前向きに働くかといった事に集中していました。
これまで単発で受けたカウンセリングでは「
傾聴」ばかりで、浅く広く漠然としたものばかりで、
まぁ心に響かない事が多かったですが、
こころライフでは、殆どそういった点には触れず
(触れていたのかも知れませんが気にならず)
適応障害の改善の一点突破、のような感じで、
仕事が原因で発症していた自分にあっていました。

話を聞いてもらう→問題を明確化する
→解決策を検討する→次回までの宿題を決める、
が一回あたりの流れでした。

次回のカウンセリングまでには宿題に取り組んでいました。
宿題といっても難しいものではなく、
無意識に選択してしまう「心の癖」をどう治すかといったもので
「自分が極端に避けてしまうことは何か
「~しなければならないと考えてしまうことは何か」等を考えたり、
カウンセリングの中盤からは
「リラックスしている瞬間に何を考えてみるか」
「どう選択し行動するか」
「苦手な人間に対して観察をする」
といったものでした。

ここだけ読むと、
大した事ないと思われるかもしれませんが、
知っていると実際にやってみる事は全然別物で、
私も最初は疑い半分もありましたが、
とにかくこの状態から抜け出すために信じて無心にやってみよう、
と取り組んだものです。

結果、カウンセリング2回目と同時期に復職、
その後大きな心の落ち込みもなく無事に働き、
カウンセリングを終えて2週間経過した今も無事に働けています。
カウンセリング前と比べて、
明らかに気持ちが楽になっています。
結果として、効果があった事になります。

カウンセリングの詳細は割愛しますが、
大きな効果を上げるならば大島さんと話をするなかで
「カッコ悪い自分を認める」事ができた事でしょうか。
自分はとにかく周りの目を気にして、
いつも成功しなければいけない、
結果を出さないといけない、
人から良く思われなければいけない、
と思って自分を追い込んでおり
それが転職先での適応障害発症の一因でしたが、
カッコ悪い自分を認められた事で気持ちが楽になり
、急速に改善したように思えます。

いま、順調に働けています。
ただこの先どうなるか分かりません。
また気持ちが落ち込む可能性もあるかと思います。
が、先ずは今を前向きに過ごせるようになった事が
大きな効果だと思っています。
また発症したら、また治せばいい、
と気楽に思うこともできるようになりました。

カウンセリングはカウンセラーと自分との相性が大きいため、
全ての人に大島さんのカウンセリングが合うので
是非受けて欲しいとは言いません。

が、少なくとも私には効果がありました。適応障害を改善し、
気持ちを楽にする事ができました。よって、
仕事による適応障害に悩み何とかしたい方は、
まずは一度大島さんと話をされることをお勧めします。
動いてみなければ何も始まらないですし、
合わなければそれはそれでまた別のカウンセラーを、
くらいの軽い気持ちで良いのではないでしょうか。

なお、不眠の方はまだ治っていませんが、
仕事への不安が軽減したせいか、少し改善し、
カウンセリング終了の1か月くらい前から減薬してもらっています。
気持ちが楽になれば、睡眠も改善する、
いった事も身をもって知る事ができました。

東京都 30代男性さん

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

先日、心の癖改善集中トレーニングを受けました。
職場でのキャリア開発も転職活動もうまくいかず、
先が見えないことで大変悩んでおりましたが、
今回カウンセリングを受け、
キャリア開発の方向性が定まり道筋が見えたことで、
明るい気持ちで日々を過ごせるようになりました。

カウンセリングを受ける前は、
自分の考え方や性格と日本の文化、会社文化が合わず、
大変ストレスを抱えてきました。

自分を自由に表現したい反面、
他人の目を気にして自分の行動を制限していました。
また、自分のやりたいことが見えず、
どうしたら成長できるのかわかりませんでした。

そんな中でYoutubeで大島さんのカウンセリングを知り、
カウンセリングを受けることにしました。

カウンセリングを受けたことで、
自分が持っている凝り固まった考え方がわかり、
それらをマイルドにすることで、
より柔軟に考えられるようになり、
自分らしく行動できるようになってきました。

その結果、自分のキャリアの方向性もわかってきました。
仕事に対する考え方も少しづつ変わってきて、
以前より辛さを感じることが少なくなったこと、
自分の素直な意見を仕事に反映できるようになってきました。

自分を素直に表現することができるようになってきて、
自分の方向性も定まってきたので、
転職活動も再開したいと思います。
自己表現もいろいろとチャレンジして、
より自分らしく生きていきたいと思います。

大島さん、ありがとうございました。

東京都 40代男性さん

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

思わぬ形で職を失い、精神的に不安定になっていた時期に、
ご縁があって大島さんのカウンセリングを受けました。
「カウンセリングを受けて良かった」と思えることは
たくさんありましたが、特に以下の2点が良かったです。

①「自分の考え方の癖に気づき、改善に向けて取り組むことができた」

それまでは、
勝手に自分に限界を設けて動けなくなってしまったり、
他人の目を気にして、自分を出せなかったり、
ということが多く、
それが普通の状態であると思い生きてきましたが、
大島さんのカウンセリングを通して、
その考え方が「硬直マインド」であり、
自分で人生を楽しくして行くために、
自分の成長や変化を信じて行動する
「しなやかマインド」への転換が必要なことに気づきました。
大島さんから提案されたいくつかのワークで、
少しずつですが硬直が取れてきて
自分の成長や変化を信じ行動できるように
なってきていると感じています。

②「現状を認識し、そこから次の行動に移ることができた」

自分一人で考えていると、
自分が前に進んでいないのではないか?と
不安に陥り易かったのですが、
大島さんのカウンセリングを通して、
「現在の自分」を客観的に理解し
そこから次何をしたいのか?何をすれば良いのか?
の道筋を立てることができました。
そして次のカウンセリングでその進捗を確認し、
また次のアクションに繋げていくという、
良い流れを生み出すことができました。
進捗についても、自分では大したことがないと思っていても
大島さんのコメントで、
進歩に気づくことができ、励みになりました。

当初予定していた3カ月間の
カウンセリングコースを終えて
無事、就職先も決まりました。

現在新しい環境での生活が始まっていますが、
大島さんにお願いして、
カウンセリングを継続してもらう予定です。

物事を進めるうえで、
傾聴に長けたプロの方に話を聴いてもらい、
時にアドバイスをもらい、
自己認識を深め、アクションに繋げていくことは
とても効果があり大切なことだと感じています。

大島さん、ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願いします。

東京都 20代 女性さん

〜心の癖改善トレーニングの感想〜

今年の秋から冬にかけて、
「心の癖改善トレーニング」を受けました。

3か月間、隔週で6回カウンセリングを受けに行き、
メールカウンセリングでも課題に取り組み続けたところ、

カウンセリングを通して行った「エゴグラム」の結果が
N型の「自己犠牲タイプ」から、
ほぼM型の「明朗タイプ」に変化していきました。

カウンセリングで大島さんから
「人は必ず変われます。大丈夫です。」
と何度も言われていましたが、
本当に変われるものなのだと、
自分でもとても驚いています。

私が「心の癖改善トレーニング」
を受け始めたきっかけは、
転職先での仕事が合わないストレスで
うつ病(後に適応障害)と
診断されたことからでした。

仕事が合わないと感じながらも、
自分の気持ちを抑えて無理をして
頑張り続けてしまった結果、
ある日急に心が折れて出社できなくなってしまい、
心療内科を受診、会社を休職することになりました。

「エゴグラム」の「自己犠牲タイプ」の結果通り、
私は元々小さい頃から自分よりも
他人を優先してしまう性格で、
自分の気持ちを抑え、
相手に合わせすぎてしまう癖がありました。

社会人になってからも
「周りに合わせなければいけない」と思い、
毎日ストレスを感じていました。

周囲の人は辛いことがあっても
何とかその環境に馴染んでいっているのに、
なぜ自分はいつまで経っても社会に馴染めないんだと、
自分自身を受け入れられず、
心の中でずっと葛藤していました。

そんな中で大島さんの
「心の癖改善トレーニング」を受け、
改めて自分の考え方の癖に気付くことができました。

気持ちの浮き沈みもあり、
とても苦しい時期もありましたが、
カウンセリングを受けていくうちに、
他人よりも自分を優先してもいい、
自分の気持ちを大切にしていい、
自分の気持ちに従って素直に生きていい、
と段々心から思えるようになりました。

とあるカウンセリングの回で、
大島さんから「シャンパンタワーの法則」
を教えてもらいました。
自分はシャンパンタワーの一番上のグラスで、
先ずは自分のグラスが満たされて幸せになることで、
自分の周囲の人達のグラスも
満たされて幸せになるという考え方で、
その話を聞いた時、
今までどれだけ自分を大事にできていなかったか、
もっと自分を大事にしても良いんだと分かり、
自然と涙が溢れて止まりませんでした。

3か月前の自分は先の見えない暗闇にいるようで、
歩く体力も気力もなく、
どこに行けばよいのか分からず
立ち止まっている状態でしたが、
今では暗闇ながらも先に光が見えてきて、
また前に歩き出したいと思えるようになりました。

最近では「エゴグラム」の「明朗タイプ」
の性格に近づいてきていると自分でも感じていて、
大分気持ちも明るくなり、
笑うことが増え、色んなことを
楽しめるようになってきました。

ずっと苦手意識を持っていたことも、
少しずつできるようになっていきました。

以前よりも自分の気持ちを素直に
受け入れて大切にできるようになったこと、
自分の正直な思いを人に
伝えてみようと思えるようになったこと、
周りにどう思われようと、
自分は自分でいいと認められるようになったことは
本当に大きな変化でした。

「心の癖改善トレーニング」を受けて、
自分はどういう考え方の癖があるのかを理解し、
それが改善されていくと、
長年抱え込んでいた心の負荷が軽くなり、
かなり生きやすくなりました。

特に仕事上の悩みはないという人でも、
「心の癖改善トレーニング」
は試してみる価値があると思います。

また以前の私のように、
真面目で責任感が強く、
完璧主義で最後まで頑張ってしまうような人は
決して一人で抱え込まず、
深刻な状態になる前に気軽にカウンセリングを
受けてみることをお勧めしたいです。

どんな時でもひたすら私の心に寄り添い続け、
私を信頼し、優しく話を聞いてくださった大島さんに、
本当に心から感謝しています。
ありがとうございます。

ちなみに、カウンセリングで毎回出して頂いた
紅茶が驚く程美味しかったり、
音楽好きの私のためにBGMも私の好みに
合わせてくださったりと、
いつも暖かい対応をしていただき、
毎回帰る頃には自然と前向きな気持ちになれました。

大島さんのカウンセリングを受けることができ、
本当によかったです。救われました。

まだメールカウンセリングも残っているので、
社会復帰にむけて良い報告ができるよう
少しずつ前に進んでいけたらと思います。

神奈川県 50代男性さん

その節は大変お世話になりました。

お陰様で、今ではすっかり良くなり、
すでに会社に復帰して、
1年3ヵ月が過ぎました。

自分の得意な海外部門に
配属させていただき、
今も米国に出張しております。

自分の持ち味の出せる仕事をしている上、
趣味や自分のやりたいことに
一生懸命取り組めていること、

調子の悪かった時の教訓を生かし、
その時以上に自分らしくやっていること、

自分を客観的に
多少見れるようになったことが、
現在、元気に過ごせてることに
つながっているのではないか
と思います。

振り返れば、
カウンセリングの際、
お話いただいたことも、
当時以上に今理解でき、
役立っています。

東京都 30代男性さん

ご無沙汰しております。

あれから復職後1年で転職しまして、
現在は別の会社で
社内SE の仕事をしています。

もうすぐ転職して1年経ちますが、
お陰様で元気にやっております。

ちなみに余談ですが、
心理カウンセリングに興味を持ちまして
産業カウンセラーの養成講座も受講しました。

来週、学科試験を受験します。
(実技は幸い免除でした。)

今勉強中で、一発合格を目指します。

大島さんはカウンセラーの大先輩ですので、
今後とも何卒ご指導よろしくお願い致します。

千葉県 20代 男性さん

ご無沙汰しております。
一昨年に大島さんとのカウンセリングの後、
職場を変え、現在は楽しく仕事ができています。
この恩は一生忘れる事はありません。
本当に感謝しております。

今後も感謝の気持ちを忘れず、
以前の私のように困っている人が
いれば力となれるように
なっていきたいと思っています。

大島さんも、
これからも頑張ってください。
また何かあれば相談させて頂く事が
あると思いますので、
宜しくお願いします。

30代 女性さん

9月に復職してから間もなく年末ですが、
おかげ様で不調で休むこともなく
今日まで仕事を続けています。

その後の経過としましては
今も時短勤務は継続中で勤務日数のみ
医師や上司と相談して今月から20日に戻しました。

自分で言うのも変なのですが今は体力的にも楽ですし、
4時半には退社出来るので気持ち的にも穏やかです。

そして今月には夏に休職したため
諦めていた賞与もささやかですが
いただくことができました。

金額はほんの僅かですが
今までで一番嬉しく自分と向き合った
結果のように思えて
大島さんにお礼をお伝えしたく
メールをさせていただきました。

色々な事がありましたが
あの時退職せずに本当によかったです。

まだ先は見えませんが
日々一歩づつこれからも
なりたい自分に向かって
いきたいと思います。

いつでも『今ここ』の気持ちを
大切に今日1日、明日1日
という感じです。

休職して立ち止まり
大島さんに出会えたことも感謝ですし、
休んだ私を再び迎えてくれた
職場の方々や毎日仕事を
させていただけることにも
感謝の気持ちでいっぱいです。

動画にもありましたが、
辛い出来事は本当に
大きな幸せへの
パスポートなのかもしれませんね。

私は元気でやっています。
大島さんありがとうございました

いつまでも大島さんのファンです

新潟県 30代 女性さん

私は休職中に大島さんに
メールカウンセリングをしていただきました。
私は正直すぐに
『あなたは○○すると明日から楽になれますよ』
というアドバイスが
もらえるのかと思っていましたが
大島さんは、寄り添いながら
まず自分自身と
ゆっくり時間をかけて向き合い、
今自分を苦しめている
心の癖(悩み)は何なのか?を
一緒に探す事から始めてくださいました。

そしてこれから
自分はどうなりたいのか?
を背中を押すというより常に横にいて
同じ歩幅で時には早足になったり、
立ち止まったりしながら
一緒に進んでくださいます。

消して急かすことはありません。
大島さんのサポートを受けながら
2ヶ月の休職の後今また同じ職場に
復職し働いています。

色々細かい経緯はありますが
今言えるのは大島さんの
1番のアドバイスにあるように
『あの時退職の判断をせず、
休職にしておいて本当によかった』
という事です。

正直今でもまだこの判断が
正解かはわかりませんが、
休職して一旦立ち止まらなければ
絶対に今日の私はありません。

休職したからこそ感じた気持ちや
見えてきた景色もあります。

これからも急がず、また時々は休憩しながら、
毎日急ぎ足でがむしゃらに
辛い中生活していては気が付かなかった
《幸福のサイン》を見逃さないように
生きて生きたいと思います。

あなたも、きっと大丈夫。
大島さんにお話してみてください

東京都 20代 女性さん

私は4月に適応障害と診断され、
仕事を4~6月程の間、
軽減勤務という形で勤務しておりました。

ですがやはりなかなか良くならず、
youtubeで大島さんの動画を発見し
ブログ内の吐き出してみませんか?
という機能から悩みを打ち明けました。

そしたら時間をかけず、
メールで音声ファイルにてお返事を下さいました。

その当時は5月頃でメールをいただいたときは
少し心が軽くなったように思います。
1週間メールカウンセリングも受けさせて頂きました。

メールカウンセリングでは、
対面では自分が思ったことや
日々つけている日記などをみてもらい、
しかも1週間などある程度の日数で
みて頂くことができるので
私がどういう思考のくせや行動の傾向があるのか、
などを把握して頂くことができます。

なので何日かメールで聞いて下さる方がいる、
というメールカウンセリングは
非常に有効なものですし大島様は否定せず、
傾聴してくださり対策も教えてくださいます。

また、メールカウンセリングの内容から
やはり一度お会いしてカウンセリングを
お願いしたいなと思ったので
1時間半のカウンセリングを7月に受けました。

そこでは、私の過去の情報や
今の仕事の情報を話し、エゴグラムをやりました。

結果は自己犠牲型でかなりあてはまるものだと思いました。

我慢しないこと、というアドバイスを頂きました。
私はすぐに結果を求める癖がありますが、
自分の性格については
27年間この性格で生きてしまったので
すぐには治せないということもわかってましたので、
なるべく日々の生活で我慢しない、
ように心掛けることができました。

大島様のおかげです。
ありがとうございます。

今は適応障害の症状というよりかは
脳疲労・慢性疲労・PMS・仕事の悩みなどで
もう一度メールカウンセリングを
受けさせていただいております。

やはり長い目でみることが大切だなと思っており、
メールにて諸々ご相談させて頂いております。

やはり心療内科による医師の診察などですと、
薬や診断書などでどうにかしようとしてきたり、
本人が過去に経験がないために
患者の気持ちが分からないのが目に見えてわかります。

ですが過去に一度病気を持たれたことがある
大島様ですと理解を得やすい部分もあり、
なんでも話ややすいです。

勇気を出して悩みを打ち明けてよかったです。
いつもありがとうございます!
今後とも、何卒宜しくお願いいたします。

関西 30代 女性さん

大島さんにカウンセリングで
色々とアドバイスをいただいたり、
自分と向き合うことができて、
ここ1ヶ月で本当に自分でも
変化を感じることが多々ありました。

気持ちが全然軽くなって
急にしんどさが取れたというか。
本当に不思議なのですが。
自分にとって、いい流れというか…。

大島さんに背中を押してもらって
こう変化したことに驚きと
感謝の気持ちで本当にいっぱいです。

それから、大島さんが、
不機嫌な人の機嫌は本人の問題であって、
自分の問題ではないと思える自分になれる、
というお話をしてくれて、

先日、同じ場面に出くわした時
「あ、この人またイラついてる……、
でもそれはこの人の問題で、
私は何も悪くないんだから、
私がご機嫌とらなくてもいっか」って、
頭の中で考え、
いつもみたいに機嫌を取ることもせずに、
ゆっくりメニューを選ぶことができたんです。

そう考えれたことだけでも
心が軽くなりました。本当にすごいです。
大島さんありがとうございました。

まだまだ、私も自身の性格の問題、
考え方の癖はあるので
色々とカウンセリングを通して
アドバイスしてあただきたいなぁ
と感じています。

関東 30代男性さん

今の職場に就職して1か月になりました。

今回は頑張りすぎない!自分を大事にする!
と決めてたからなのか、
不思議と前職のような
最初の苦しみがほとんどないんです。

必死にやらないでも普通にやってても
自分いけるじゃん!って感覚なんです!

分かりやすく言えば、
頑張ることをやめたら、
逆に物事が以前よりもうまく
進められるようになったという感じで、
自分でもすごく不思議な感覚です。

最初に、どんなに情けない自分でも
最後まで見捨てないことを誓ってくださいと
大島さんは言ってくれました。

最初はいまいちピンとこなかったんですが、
いまはこんな愛おしい自分を
見捨てるなんてそんなことできない!って感覚です。
今まで自分のことずっといじめてましたし、
もうそんなひどいことできません。

情けなくてダメなところもたくさんありますが、
それでも自分にできることは
たくさんあることも知ったので。

大島さんにはこういう報告がここでは
書ききれないくらい他にもたくさんあるんです。
本当にありがとうございました。
大島さんがいなかったら
今の自分はなかったかもしれません。
生きてたかどうかも。。。

これからもつらいことや
嫌なことはたくさんあると思います。
でも、もう今までみたいに自分を極端に責めたり
消そうとするようなことだけはないと思います。

適応障害になってよかったなと
今なら心からそう思えます。

苦しかったですけど、
それ以上に得るものがあったから。

適応障害は完治する病気ですよと
大島さんは言ってくれてましたが、
正直信じられませんでした。

この苦しみは生きてる限り一生続くものだと。
でも、この病気は完治すると思います。
今の自分は完治したともう言えるのかわかりませんが、
でも絶対遅かれ早かれ完治すると思います!
もう怖くありません。

最大の敵(最大の味方でもある)は自分自身で、
その自分自身と仲直りすることができたので。

どうしても大島さんにお礼が言いたくて
連絡させていただきました。
本当にありがとうございました。

関東 30代女性さん

私は、職場の上司との
トラブルで適応障害となり、休職しました。

精神科で診断こそされたものの、
精神科医は5分診療で薬を出すだけでした。

私は、自分を責めたり、否定したり、
漠然とした不安にかられたり、
休職して間もなく1ヶ月が過ぎようというのに
問題が何も解決しないことへの焦りもありました。

自分で、適応障害について調べたり、
メンタルヘルスの本を読んだりもしました。

しかし、まったく先は見えず、
まるで真っ暗闇の中を
彷徨い歩いているようでした。

そんな時、You Tubeで大島さんのことを知りました。

音声ガイダンスを聞いて、
自分の状態や気持ちを
こんなにわかってくれる人がいるなんて奇跡
だと涙が止まりませんでした。

そして大島さんが、
カウンセリングをしていることを知り、
スカイプを申し込みました。

カウンセリングでは、
私が事前にメールした内容を1つずつ確認しながら、
丁寧に丁寧に言葉を受け止めてくださいました。

私は問題が解決することを急いでいましたが、
大島さんは私の気持ちにぴったりと寄り添い、
◯◯さん、本当によく頑張ってきましたね!と
心を込めて褒めてくださったことに、
私は思いがけず涙が溢れ出てしまいました。

本当の私は、自分を認めてほしい、
自分の気持ちをわかってほしいと
こんなにも強く思っていたのだと
その時初めて気付かされ、
そして救われた気がしました。

そして、大島さんのカウンセリングを
受けて本当に良かったと思いました。

カウンセラーさんは、山ほどいますが、
適応障害専門のカウンセラーさんは
どれほどいるでしょうか。

自分自身が適応障害を
経験された大島さんだからこそ、
今、実際に適応障害で
休職されている方の状態や
気持ちが痛いほどわかり、
心に寄り添ったり、
その人の段階に合った
アドバイスができるのだと思います。

そして何よりも、カウンセラーという
仕事が天職というところが素晴らしいのです。
損得なしに、こちらが心配になるくらい
親身になってくれます。

でも、これってクライアントにしてみれば
この上なく幸せなことじゃないですか⁈

さぁ、少しだけ勇気を出して
大島さんの胸に飛び込みましょう!

大島さんは、いつでも、
両手を大きく広げて待っていてくれます。

そして、優しい顔で、言葉で、態度で、
不安や焦りでいっぱいのあなたを
包んでくれると思います。

20代女性さん

ご無沙汰になってしまいました。〇〇です。

復職して一ヶ月、私は当たり障りなく仕事をしています。
周囲の方々も、当たり障りのない態度をとってくれています。
仕事は忙しいです。やることは沢山あります。

勿論、悩みが尽きることはありません。
毎日のように、迷惑をかけた方々の
悪夢を見ることは結構苦しいです。
休職が今後の出世に響くことを考えると、
セクハラをしてきた男が憎いです。

ですが、まずは、大島さんとの
メールカウンセリングを通して、
「自分に自信を持つこと」を再確認出来たことが、
とても有難い経験だと感じています。

歓迎会では上司の前でアナ雪の
「Let it go」を歌い、
軽く引かれたような気がします。
別に気にしません。きっと気のせいです。
また振り出しに戻らないよう、気をつけたいです。

一ヶ月間メールカウンセリングをして頂き、
ありがとうございました。

メルマガの感想などを通して
今後も交流出来たら有難いです。
毒にも薬にもならない私の意見ですが、
何か今後の参考になれば幸いです。

繰り返しになりますが、
メールカウンセリングをして頂き
本当にありがとうございました。
偶然の出会いに感謝いたします。

東京都 40代男性さん

9月のランチ会でお会いした〇〇です。
その節はありがとうございました。

その後の私についてご報告(お礼)です。
今月から試験出社し、
先週から復職いたしました。
大島さんのブログ、
音声ファイルに休職期間中に出会い、
本当に良かったです。

・仕事は辞めないこと、休職制度を活用し、
復帰してから今後のことを考えても遅くない
適応障害にかかるとマイナス思考がどうしてもかかるので、
辞める判断をしがちだがそれは間違い。
・休職あけの職場に戻る不安について、
たいがいの人は暖かく出迎えるので過剰に不安になることは無い

大島さんのコメントは適切、的確だったと思います。
退職を思いとどまってよかったと思います。
出し惜しみなくブログに掲載されており、
ランチ会で一度お会いしている私にとって
はとても信頼できる情報でした。

メールで恐縮ですが、感謝申し上げます。

名古屋 女性 Oさん

私は、職場でのトラブルが元で
適応障害を起こしてしまい
約2ヶ月間休職をすることになりました。

大島さんには、カウンセラーとして
毎週のように寄り添っていただいています。

「寄り添う」という言葉が、大島さんにはぴったりです。

私が支離滅裂に話すことを、
丁寧に整理して言い換えてくださるので、
「あぁ、私はこんなことを感じていいたんだな」
と気づかされることもあります。

また、自分が今どんなステージにいるのか、
今後どういったステージが待っているのかを
具体的に教えてくださいます。

先の見えない闇の中にいる時も、
進む道筋が分かることで安心できることは大きいですね。

それが、ちっとも押し付けがましくなく、
ユーモアを交えた対話の中で進んでいくので、
カウンセリングで悩みを話しているはずなのに、
なぜかいつの間にか笑っています(笑)

さらに、見栄っ張りな私が近頃は
すっぴんでカウンセリングを
受けていることがあります。

お化粧を落とした素顔で
話せる相手というのは貴重ですね。

心のお化粧まで落として、
武装解除した状態になっているのです。
そこまでの信頼が生まれるまで、
私もずっと突っ張っていました。

私が話すことが、
とんでもない我儘に思われたらどうしよう。
私の弱音が、愚かで惨めに思われたらどうしよう。

そんな堂々めぐりが解消されるまで、
大島さんは根気よくお付き合いしてくれます。

メールの返信も早く、
時折送られる音声ファイルで大島さんの
美声を聴くとホッとします。

温かくて、誠実で信頼できるカウンセラーさん。
それが大島さんです。

神戸 30代男性 Mさん

この度、紹介で大島さんのカウンセリングを受ける事になりました。
私の悩みは一言で言うと「忘れ物」が異常に気になるといったものでした。
特に仕事での「何かやり忘れた事はないか」と気になって全く仕事が前に進まない状態でした。
プライベートでも同様で家族に迷惑をかける事も多々ありました。
そんな時、ダメ元で大島さんのカウンセリングを受診した結果、なぜそういう精神状態にあるか、
またそれに対する対処法を理論的に説明してくださったので抵抗なく受け入れる事ができました。
あれから二週間経ちますが完全解決とまではいきませんが、
今はそれほど気にならなくなってきております。
気持ちにもゆとりが出てきたように思います。
これからもアドバイスをいただいた事を忘れずにいたいと思います。
ありがとうございました。

神奈川 20代女性 Tさん

一言、受けてよかった!!です。
自分の悩んでることを話してみて、
逃げてたことと向き合おうと思ったきっかけになったし、
そうして向き合うことを望んでた自分にも気づけました。
そして、向き合うことで、
今後の生活が満足出来るものになるような気がしてます。
悩んでた人間関係もいい方向に進みました。
自分と向き合えたからだと思います。
こういう機会を与えてくれた大島さんに感謝してます。

愛知県 30代女性 Aさん

私は、今の仕事を始めてから、多忙な同僚や先輩の姿を目の当たりにしてきました。
そして、忙しい人に分からないことを尋ねるのが億劫になってしまい、
何もかも一人で解決しようと躍起になっていました。

コミュニケーションを上手くとれる人や気軽に雑談している後輩のことを羨ましく思ったり、
自分が弱音を吐き、愚痴を言うのは卑しいことだと思ったりしていました。
その態度が、ますます人を遠ざけていたと思います。
大島さんに話を聞いていただき、毎週一つずつ簡単な課題をいただきました。

まずは、笑顔で挨拶作戦です。
誰がどのような反応をしても、気にせずに挨拶をすることで、
他人が自分のことを避けているような感覚から解放されました。
初めは挨拶するだけで何が変わるのだろうと不思議でしたが、
たった一つの宿題が、心境に大きな変化をもたらすことが驚きでした。

次は、褒め言葉を受け止めよう作戦です。
褒め言葉が、嫌味に聞こえたり、褒められても、
でも私は…と否定する癖のあった私ですが、
大島さんから、そうですか、ありがとうございますと言うよう教えていただき、
照れくさい、謙虚に否定しておきたい気持ちを少し変えて、笑顔で受け取るようにしました。
すると、不思議なことに、他人の言うことをネガティブに捉えるより、
素直に喜ぶことで、相手を信じようという気持ちが湧きました。
同時に、私もまんざらでもないのかも、という微かな自信も芽生えました。

その後は、自己開示することがだんだん楽になりました。
気まずい事情から疎遠になっていた人に、仲直りしたいというメッセージを送り、
相手からもよいお返事をもらったり、
本音を話した友人からは、 信頼関係が深まったねと言われたりしました。

素の自分を受け入れてもらえるという体験は、
さらに良い循環を生んで行くと思います。

私は、これまで、数々の心理学の本を読んだり、
ネットで心が楽になる方法を検索したり、
自分なりに解決策を探していたのです。
でも、一人ではどうしても堂々巡りでうまくきませんでした。
私が必要としていたのは、大島さんのようなサポーターだったと思います。
温かく親切に話を聞いてくださり、 ユーモアを交えて明るくアドバイスを投げかけてくださいました。

~だから私はいけないんだ、という考え方から、
次は~していこう! という考え方への
シフトチェンジを導いてくださったことにとても感謝しております。

愛知県 50代男性さん

メールカウンセリングの感想

(1)メリット
・回答に心がこもっている。
・大島先生という強い用心棒を得た気がして安心する。
・回答がとても早いので、タイムリーに心に響く。
・いつでも好きな時に相談ができ、いつでも好きな時に返信が見られる。
・回答の際、先生はまず相談者の相談内容を復唱されます。
復唱されると「こちらの気持ちを解って下さっているのだ」
という安心感が生まれる。
・先生は、「解答は必ず相談者自身の中にのみ存在する」
というポリシーを持っておられます。
相談者が答えを発見するためのサポート役としての
お立場を堅持されていのではないでしょうか。
先生のように「魚を与えるより、魚の釣り方を教える」方が
親切だと思います。

(2)デメリット
・メールカウンセリングは文字だけの世界なので、
中々思いが伝わりにくい場合があります。
カウンセラーと相談者はお互いの
「顔の表情」、「口調」、「姿勢」などから
本当の思いが伝わるケースもあると思います。
・面談の場合と違い、メールカウンセリングは
雑談がない分、相談内容にのみ焦点が
当たり過ぎているように思います。
相談内容と関係ない雑談から
何か解決のヒントがあるかもしれません。
・面談の場合、相談者は「その後どうですか?」等
といった声を掛けて頂く場合があります。
一方、メールカウンセリングの場合、
相談者が相談メールを送信しない限り
「その後どうですか?」等はありません。
心が沈んでいてメールしたくとも出来ない時、
悩みに苛まれている者は得も言われぬ孤独感に襲われます。
「その後どうです?」等のメールが一本あると嬉しいです。

1+
いつあき予約
トップへ戻る