悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆あなたの気持ち理解して貰えていますか?◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

季節の変わり目に、風邪をひいてしまいました。
久々に熱も出て喉も痛いです。
皆さんもお気を付け下さい。

本日は、カウンセリングで一番大切な
寄り添いについてお話したいと思います。

適応障害で休職中、
自分の気持ちを理解してくれている
人がいると実感しているかどうかが
とても大切です。

適応障害は特に、見た目が元気な為
単に仕事が嫌でサボっているのではないか?
単なる甘えなのではないか?と
周りの人達に誤解を受けがちです。

本人でさえも、
自分は甘えているだけ
なのかもしれないと
考えている方が多いので
1人で孤独に悩みを抱えてしまいます。

そうなると、適応障害の症状もあって
より自分を責める傾向が強くなってきます。

そうなると休職していても
心が休まることがない為
克服時期がどんどんと伸びていきます。

休職期間は心を落ち着かせる為に
有効な時間です。

自分を責める為の時間ではありません。
その誤解を解く為にも
カウンセリングは非常に有効です。

適応障害の休職中
自分は、理解されている。
という実感を持って貰うことが
非常に重要です。

私のカウンセリングではこの点を
一番大切にしています。

適応障害では心を安静にする時間が
どうしても必要です。
その為には、寄り添い、共感が
適応障害克服の一番の近道です。

不安を抱えている方は
是非、私にご相談下さい。

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

ランチ会のお知らせ

今回も2名以上の参加者がいれば
ランチ会を開催いたします。

10月18日(土)12:00からの開催を
予定しています。

参加表明はこちらのメールに
お返事下さい。

info@kokorolife.net

適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)
よろしくお願いいたします。

適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。

0
いつあき予約
トップへ戻る