悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆よくあるご質問の回答◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今朝、久しぶりに
朝マックを食べました。
エッグマックマフィンが
大好きです。

本日は、相談者さんからよく聴かれる
ご質問に回答したいと思います。

大島さんはカウンセリングで
毎日暗い話を聴かされて
辛くはないのですか?

この質問が相談者さんから多いです。

以下に回答いたします。

カウンセリングをやっている間、
辛いと思ったことはありません。

寧ろ、相談者さんから
多くのことを
教えて頂いております。

毎回学びがあります。

相談者さんの多くが
カウンセリングを通じて
自分の弱さと向き合い
それをしっかり受け止め、
変化していきます。

自分だったらここまで
強くなれるだろか?
ここまで自分の弱さと
向き合えるだろうか?

いつも相談者さんに
教えて貰うことの方が多いです。

私の方が勇気を
頂くこともあります。

カウンセリング経験を
積めば積むほど、
自分の囚われに気が付き
心についてまだまだ
分からないことが
多いことを再認識します。

またわかった気でいた
自分を反省する機会も
日々のカウンセリングから
頂いています。

私にとってカウンセリングは
仕事だけではなく
人間力研磨の場でもあります。

他の人から見れば
カウンセリングは辛い仕事に
見えるのかもしれませんが
私にとって苦痛はありません。

天職とはこういう状態のことを
指すのかもしれませんね。

心のモヤモヤを
ここで吐き出してみませんか?
少しスッキリしますよ。

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

 

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

 

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市、千葉県、埼玉県、
富山県の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西、九州地区の方よりご利用頂いています。
2015年、ついに日本列島制覇しました。

沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る