悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日も小エビのショコラは
元気に水槽で泳いでいました。

連休中、世間が
楽しそうにしている時
自分1人が悩んで落ち込んでいると
更に孤独を感じたり
悲しい気持ちになったりします。

このように
気分が落ち込んだときは
行動を変えることが
一番手っ取り早い
気分転換方法になります。

孤独で悲しい気持ちになったら
人が多い場所に行くだけでも
気分が変わっていきます。

駅前のコーヒーショップに行って
行きかう人達をただ眺めているだけでも
孤独感は和らいでいきます。

賑やかな繁華街をただ歩く、
利用客の多い電車に乗るだけでも
効果はあります。

とにかく人の多い場所にいると
孤独感を味わえなくなります。

世間の楽しそうな様子を見つつ、
自分は部屋に閉じこもり、
誰とも会話しないと、
孤独を感じて悲しい気分になるのは
当たり前です。

これは一見、気分が先のように
思いますが、実は行動が先なんです。

楽しい気分になりたいときは
楽しい行動をすると気分が後から
ついてきます。

嘘みたいですが、
落ち込んでいるときに
感情を伴わなくても
笑顔を作っていると
行動に引っ張られて
楽しい気分になってしまいます。

孤独で悲しい気分のときは
孤独で悲しくなる行動を
先にとっているハズです。

その行動を意図的に
変えると気分も変わってきます。

連休中、孤独を感じたり
悲しい気分になっている方は
ぜひ行動を変えてみてください。

今日は気分が乗らなくても
外出してみませんか?

素敵な連休をお過ごしください。

1人で悩みを抱えている方は
ここでもやもやした気持ちを
吐き出してみませんか?
これもよい気分転換になりますよ。

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

0
いつあき予約
トップへ戻る