悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今日は歯の治療があります。
嫌な感じが全くなくなりました。
セルフカウンセリング大成功です。
やりました。

本日は今を全力で
過ごしてみるというお話です。

子どもの頃、
みんな毎日を全力で生きていました。

asobu

トンボを捕まえて興奮したり
知らない街へ自転車で
出かけてワクワクしたり
虹をみてとっても驚いたり

今に集中してしっかり生きていました。

しかし大人になると
後悔した過去にしがみついたり
まだ来ない将来の不安に怯えたり
今を蔑ろにして生きている方が
多いように思います。

また心理学の先生より
「一期一会」という言葉を
教えて貰いました。

本来の意味としては、
一生に一度の出会いであるということを
心得てお互いに誠意を尽くす

ということになると思います。

ただ先生から教えて頂いた意味は
全ての人とは今日で最期だと思って
接しなさいということでした。

確かに人はいつどこで
命が消えるとも限りません。

大切な家族や友人が
明日もいる保障はどこにもありません。

だからこそ、
全力で今を過ごすことが
大切になります。

一期一会を心得て
人に接したり、
毎日を過ごしていると
後悔はかなり少なくなると
思います。

私には小学2年生の息子がいます。
今はまだ一緒に遊んで欲しいと
お願いされることが多いです。

正直、面倒なときもあります。
そんなとき「一期一会」を思い出します。

ボランティア活動や
カウンセリングを行う際も
「一期一会」を念頭に入れて行います。

今日で最期だと思うことで
意識や行動が変ってきました。

私の場合、
小さな約束も出来るだけ守ろうと思えるようになったり
人に感謝の気持ちを積極的に伝えようとしたり
また手を抜かないようにしようと
自然に思えるようになりました。

また今に集中することで
未来の不安をあまり考えないようになりました。

「一期一会」を意識するようになってから
自分がいかに今に集中していなかったのか
よくわかりました。

あなたは今を全力で生きていますか?
今に集中すると、
将来の漠然とした不安が軽くなります。

私と同じ自営業の方にも
今を生きることを強くお勧めします。

3月の新規メールカウンセリングも
引き続き受付中です。

メールカウンセリングのお申込み、お問合せはこちら
info@kokorolife.net

2月の人気記事Best3

1位:仕事が続くのはどっち?

2位:自分の非を認める勇気

3位:思っていたほど落ち込まない心理

2015年人気記事

このブログの記事であなたの心に響いたことは?

0
いつあき予約
トップへ戻る