悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆不安を解消する方法 悩みを告白する◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

もう来週クリスマスなんですね。
時間が経つのは早いです。
あっという間にお正月ですね。

本日は不安を解消する方法に
ついてお話したいと思います。


男性は特に
悩みがあって
不安を抱えていても
誰かに自分の
不安な気持ちを
打ち明けることは
ありません。

私もそうでした。

弱音を吐くことは
男の恥だと感じて
いたからです。

その為、
悩みは一人で抱えて、
一人で解決すべき
ものだと考えていました。


私の場合、
不安な気持ちは
お酒を飲んで
気を紛らわして
何とかやり過ごそうと
していました。

それでも
不安が解消しなくて
どんどん気持ちが
落ち込んでいき
最後には心の負荷が
かかり過ぎて
適応障害になりました。

カウンセラーとして
当時を振り返ると
私は、誰かに自分の不安を
告白していれば
よかったと思います。

不安な気持ちは
誰かと共有することで
ぐっと軽くなります。

当時それが
できませんでした。

男のプライドが
邪魔して弱音を
吐けなかったと
思いたいところですが
そうではありません。

私の場合、
自分の弱さを認めて
それを他人に
告白することが
怖かったのです。

自分の弱さを認める
強さを持っていなかったのです。

もし今、孤独に悩んで
不安を抱え込んでいる方は
自分の弱い気持ちを
誰かに伝えてみて下さい。

心の不安がかなり
軽くなるハズです。

自分の弱さを認めて
素直な自分の気持ちを
相手に伝えることで
心が少し強くなります。

この経験の積み重ねが
不安を解消してくれます。

カウンセリングを
受けることで上記の経験を
効率よく積むことができます。

自分の弱さを告白する相手が
身近にいない方は大島が
しっかりお話を聴かせて頂きます。

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。
九州、沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る