悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆チョコレートドーナツ◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日は日記です。

先日「チョコレートドーナツ」という映画を
レンタルして観ました。

公式サイトでは以下のように紹介されています。

1970年代のアメリカ・ブルックリンで実際にあった
「障がいを持ち、母親に育児放棄された子どもと、
家族のように過ごすゲイの話」

シンガーを夢見ながらも
ショーダンサーで日銭を稼ぐルディ。
正義を信じながらも、
ゲイであることを隠して生きる弁護士のポール。
母の愛情を受けずに育った
ダウン症の少年・マルコ。

この3人が色々なことがあり
一緒に暮らすことになります。

3人が3人とも自分が出来ることを
周りの人達に惜しみなく
与え続ける姿に、考えさせられました。

また自分の価値判断をしっかり持ち
それを信じることの大切さを学びました。

社会の価値判断を
今でもまだ重視してしまう
自分には学びの多い映画でした。

カウンセラーとして親として、
そして1人の人間として
何が大切なのかを
再認識させて貰いました。

久々によい映画を観ました。

0
いつあき予約
トップへ戻る