悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆せねばならないを疑う◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

スギ花粉、もう終ったのでしょうか?
くしゃみが止まってきました。
今年もやり過ごすことができたようです。

本日は、~せねばならないを
疑うというお話です。

お仕事で悩んでいる方の多くが
~せねばならないという
独自の自分のルールを持っています。


例えばこのような独自のルールに
苦しんでクタクタになって働いています。

・自分に厳しくなければならない
・人に頼ってはいけない
・弱音を吐いてはいけない
・何でも自分でやらなければならない
・働くことは辛くなければならない

これらのルールは
過去の私が全て持っていたものです。

このルールを一生懸命守ろうとして
クタクタになっていました。

働くことがどんどん
苦痛になっていきました。

冷静に振り返ってみると
誰かに強制的にこれらのルールを
押し付けられたわけではありません。

自分で勝手に働く大人とは
そういうものだと信じて
疑わなかっただけです。

カウンセラーになる為に
心理学を学んでいるとき
私はいかに自分が囚われて
いるのかを学びました。

~せねばならないと当たり前に
思っていることをひとつひとつ
疑ってみると新たな発見があります。

例えば私の場合、
「自分に厳しくなければならない」
というのは本当か?
と自分に問いかけてみます。

すると
「自分にもっと優しくてもよい」
という答えが返ってきました。

とてもしっくりきました。

次に、
「人に頼ってはいけない」
というのは本当か?
と同じように問いかけてみます。

すると
「人に頼ってもいい」
という答えが返ってきました。

このようにして出た答えを
私はひとつひとつ実践してみました。

実践してみることで
自分の囚われを手放すことが
できるようになりました。

今では働くことが楽しくて
仕方がありません。

そして自分の仕事に
しっかり誇りを持つことが
できるようになりました。

今悩んでいる方も
自分の中にある
~せねばならないという
独自ルールをひとつひとつ
疑ってみてください。

自分の囚われに
気がつくハズですよ。

心がもやもやする方は
勇気を出して今の気持ちを吐き出してみませんか?

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

【ランチ会のお知らせ】

日時:4月20日(月)12:00
場所:新宿
費用:1500円程度

2名以上の参加があれば
開催します。
お気軽に以下のメールに
参加申し込み下さい。

info@kokorolife.net

一緒に楽しく、ご飯を食べましょう。

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西地区の方よりご利用頂いています。
九州、沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る