悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆6時間睡眠が判断力を低下させる◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

今年の5月は過去140年間で
一番暑い5月だったそうです。
確かに30度超えが
何回がありましたもんね。

本日は仕事のパフォーマンスが落ちて
ミスが増え、仕事に対する自信が
低下している方に読んで欲しいお話です。

「ELITE DAILY」という
サイトの記事によると
6時間以下の睡眠を続けていると
2日間徹夜した人と
精神と身体能力は
同じパフォーマンスに
なるそうです。

睡眠時間を犠牲にして
働いた結果、パフォーマンスの
低下を招き、ミスが多くなり
余計に仕事の進捗が遅れてしまう
という皮肉な結果を招きかねません。

睡眠時間を削って作った時間は
パフォーマンスの低下と引き換えに
作った時間です。

95%の科学者によって語られる
適切な睡眠時間は、
7~9時間とのことです。


最近、仕事のミスが続き
仕事に対する自信が低下してきた方で
平均睡眠時間が7時間以下である場合は
まずは7時間以上の睡眠時間を確保する
環境づくりを整えてみてください。

私は6時間睡眠の日が多いので
意識して7時間睡眠を確保するように
しようと思います。

お仕事のパフォーマンスを
落とすわけにはいきません。

私の寝不足の原因は
ストレスではなく
単なる夜更かしです。

7時間睡眠確保の為に
6月より夜更かしは
制限しようと思います。

不安で眠れない方は
心のモヤモヤを
ここで吐き出してみませんか?
少しスッキリしますよ。

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市、千葉県、埼玉県、
富山県の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西、九州地区の方よりご利用頂いています。
2015年、ついに日本列島制覇しました。

沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る