悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆飲酒は週に1回◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

梅雨にはいってから
曇り空が続いています。
その為か過ごしやすい気候で
助かります。

本日は休職中の過ごし方
についてのお話です。

休職中、お酒が飲める方なら
気晴らしにお酒を飲むことも
あるかと思います。

たまに飲むぶんにはいいのですが
休職中、不安を解消する為に
毎日飲酒をするのはNGです。

抑うつ状態で飲酒をすると
余計に落ち込みが
激しくなってしまいます。

増々状況が悪化するだけです。

その為、休職中は
お酒は週に1回だけと決めて
適度に付き合うことが大切です。

休職中、落ち込んでいるときに
飲酒が続くと、
状況がさらに悪化するだけで
なにひとつ良いことはありません。

私は休職中の頃、
お酒をよく飲んでいました。

お酒を飲むと
どんどん暗い想像が膨らみ、
余計に不安が生じ、
またお酒を飲むという
悪循環に陥りました。

ふとお腹周りが気になって
体重を図ってみたところ
人生で最高記録となる
体重になっていました。

自分の体重に驚いてしまい
それからお酒を控えて
定期的に運動するようになりました。

結果、その後体重も減っていき
心も身体も軽くなっていきました。

もし休職中、毎日飲酒が習慣に
なっているようであればいちど
体重計に乗ってみてください。

思っている以上に体重が
増えているかもしれません。

休職中、心と身体の為にも
お酒は週に1回程度がお勧めです。

不安で眠れない方は
心のモヤモヤを
ここで吐き出してみませんか?
少しスッキリしますよ。

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市、千葉県、埼玉県、
富山県の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西、九州地区の方よりご利用頂いています。
2015年、ついに日本列島制覇しました。

沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る