悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆休職中に罪悪感を抱いてしまうとき◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

毎週火曜日はお休みです。
このブログを書いたら
大好きなゲームで遊ぼうと思います。

本日は休職中に罪悪感を抱いてしまう
場合のお話です。

休職中、平日の昼から
何もしないでだらだらと過ごしていると
罪悪感が湧いてきて、自分を責めてしまい
また落ち込んでしまう場合があります。

またこのまま休むことに慣れてしまい
社会復帰できなくなるのではないかと
心配して落ち着かない場合もあります。

結論から申し上げると
罪悪感を抱いたり、社会復帰できるのかと
心配している間は問題ありません。

休職中、もう自分のことは
どうでもいい。
どうなってもいい。
何の感情も湧いてこない場合こそ
心配しなければなりません。

そうでなければ、全く問題ありません。

起きてから、罪悪感を抱いたり、
心配していた自分を確認できたのなら
自分は大丈夫なんだと言い聞かせて
残りの時間、楽しむことに使って下さい。

・散歩に出かけてみる
・海を見にいく
・動物園に行ってみる
・図書館にいく
・映画を観に行く
・ゲームをする
・釣りに行く
・ランニングをする
・蕎麦屋でビールを飲む
・ゴルフの打ちっぱなしに行く
・サイクリングをする
・ただひたすら寝る

少しでも気分が紛れそうなものを
ぜひやってみてくださいね。

心のモヤモヤを
ここで吐き出してみませんか?
少しスッキリしますよ。

こころのもやもやを吐き出してみませんか?

24時間いつでも予約確定できるようになりました。こちらをクリック

お電話でのお問い合わせ
044-281-5665 (火曜日除く 12:00~21:00)

メルマガのお知らせ
適応障害で休職中の方のためのお仕事に復職できるメルマガご登録
適応障害で休職中の方のためのメールマガジンです。
登録された方には、もれなく「適応障害の付き合い方 7つのポイント」の
音声ファイルを無料プレゼント中です(約19分)

適応障害・社会不安障害克服専門カウンセラーの大島まさあき

休職、リストラ、無職、転職が辛い
家庭、結婚生活、学校が辛い
適応障害・社会不安障害を克服したい
仕事に復職したい
自分らしく生きたい、働きたい
20代、30代、40代、50代の方が
カウンセリングにて克服しています。

対面カウンセリングでは
神奈川県内の横浜市、川崎市、大和市、相模原市、藤沢市
海老名市、東京都内、町田市、稲城市、千葉県、埼玉県、
富山県の方よりご利用頂いています。

Skypeカウンセリングでは
北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西、九州地区の方よりご利用頂いています。
2015年、ついに日本列島制覇しました。

沖縄の方のご利用お待ちしております。

0
いつあき予約
トップへ戻る