悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

◆カウンセラーになる為にどんな勉強をしましたか?◆

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

梅雨らしい天気が続いていますね。
雨音を聴くと落ち着きます。

初めてカウンセリングを受ける
相談者さんからたまにご質問がありますので
本日は、私がカウンセラーになる為に
どんな勉強をしてきたのかご説明します。

私は日本メンタルヘルス協会
心理学を学びました。

テレビや書籍で有名な心理カウンセラーの
多くがこの学校の出身です。

このスクールの特徴は
数あるカウンセリング理論の垣根を
超えて学べるところにあります。

犯罪心理学、恋愛心理学、ヒプノセラピー、
交流分析、論理療法、自立訓練法、
子育て心理学、夢分析、老いの心理学
 等々

このスクールで
まず基礎心理カウンセラーの資格を取得後、
研究コースに進み、
さらに7か月間、上記のカウンセリング理論を
しっかりと学んできました。

研究コース修了後、面談を経て
日本メンタルヘルス協会
公認心理カウンセラーの資格

取得しました。

その後、仕事の悩みに特化した
カウンセラーになる為にさらに
日本産業カウンセラー協会
7か月間スクールに通いました。

このスクールでは104時間の
カウンセリング実習
を行い
しっかり傾聴を学びました。

その後、学科試験を経て
産業カウンセラーの資格を取得しました。

また独立する前に、
三鷹で心理カウンセラーとして
20年以上活躍されている先生に
教育分析を行って頂き、
具体的なカウンセリング事例のレクチャーと
独立カウンセラーとしての
あり方を学びました。

その後、独立しましたが
開業カウンセラーとしての
学びを深める為に
最初の100時間は
無料カウンセリングを
独自にノルマにして実施
しました。

開業4ヵ月目に100時間を達成し
その後、有料で心理カウンセラーとして
お仕事させて頂いています。

現在独立して2年目になります。

今では遠方からわざわざ、
新幹線や特急に乗って、
対面カウンセリングを受けに
来て頂くまでになりました。

以上が私が開業カウンセラーになる為に
やってきたことになります。

0
いつあき予約
トップへ戻る