悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日は、こちらのブログの
検索キーワード2位の
「退職」についてのお話です。

taisyoku

適応障害で休職すると
多くの方が退職を考えます。

私のところに相談頂く方の
殆どが退職するか否かを
考えています。

何度もお伝えしていますが
適応障害を克服する前に
人生を左右するような
大きな決断はするべきでは
ありません。

適応障害を克服して
復職できるまで心が回復し、
視野が広がった後、
もう一度、
冷静に退職判断を
行ってください。

休職中、まずは心を安静に
することに集中してください。

ここまではいつもと
同じアドバイスです。

ただ中には、
仕事そのものに適応できずに、
心の負荷を抱えた方も
いらっしゃいます。

この場合、退職して
仕事を変えない限り
心の苦しさは
中々解消されないかもしれません。

医師、弁護士
といった士業、
公務員や上場企業に
勤めている方に
多いパターンです。

同僚や家族、友人に相談しても
退職することを強く反対され
いつも説得されてしまいます。

誰にも自分の苦しみを
理解されずに孤立し
増々苦しんでしまいます。

仕事選びを
自分の価値観ではなく
世間一般の価値観で選んだ為に
就職後もずっと違和感に
苦しみます。

私がまさに
このパターンで
何年も苦しみました。

このような方々は
自分としっかり向き合い
本当に自分がやりたいことを
じっくり考えてみることが
大切です。

恐らく適応障害克服よりも
多くの時間を要しますが
その価値は十分にあります。

元お医者さんで
今は活き活きとお花屋さんを
経営している方もいらっしゃいます。
価値観は人それぞれです。

hana

天職さがしのお手伝いも
カウンセリングで
行っていますので
ご興味のある方は
ぜひご相談ください。

0
いつあき予約
トップへ戻る