悩む前よりあなたの心が強くなる 適応障害、うつ病、休職、退職、仕事の悩み専門カウンセリング

適応障害克服専門カウンセラーの大島まさあきです。

本日は、このブログの
検索キーワード1位「復職」
ついてのお話です。

start

復職するにあたって、
注意して頂きたいのが
休職中の焦りを
解消する為の復職です。

・家で休職していても心が休まらない。

・いつも仕事のことを考えてしまう。

・休職で迷惑をかけている自分を責めるのが辛い。

・それらを解消するには復職することが一番だ。

そう考えて、自己判断で
休職時期を早めてしまっては
いけません。

必ずお医者さんと相談して
復職時期を決めてください。

ではどれくらい元気になれば
復職できるのかといいますと、
食欲、睡眠、興味関心事が
2週間以上、支障なく出来ること

が目安となります。

さらに、職場の近くまで
リハビリ通勤してみて、
心身共に問題がないことも
確認しなければなりません。

これがご自分で
確認できる復職の
目安となります。

次に注意しておきたいことは
自分の心の癖を認識し、
しっかり対策を打っておくことです。

休職前と同じ
心の癖を持ったまま
元の環境に戻ってしまうと
また同じ心の負荷がかかり
再休職する恐れがあります。

こちらの問題は
私のカウンセリングで
お手伝いすることが可能です。

自分の心の癖を知り
対策を打つことで
同じ環境に戻ったとしても
物事の受け取り方が
変化しているので
心の負荷、ストレス耐性も
変化します。

ただ自分と向き合うには
少し勇気が必要になります。

以上が復職するにあたって
注意して頂きたい点となります。

その他、復職に関して
ブログで知りたいことがあれば
お気軽にお知らせください。

11月の新規メールカウンセリングは
あと3名となりました。
ご興味のある方はお早目に
お申込みください。

休職中の過ごし方マニュアル
おかげさまで好評です。

今日もあなたにとって
素敵な1日になりますように。

0
いつあき予約
トップへ戻る